出会いから結婚までをつなぐ
恋活・婚活情報比較メディア

キーワードからさがす

home>ユーブライド>ユーブライド応用編>ユーブライドのブロック機能とは?ごめんなさいとの違いや使い方を解説

ユーブライドのブロック機能とは?ごめんなさいとの違いや使い方を解説

  /   350views

ユーブライドは、相手からのアプローチを断る方法として「ブロック」と「ごめんなさい」という2つの方法があります。
この記事では、ブロックとごめんなさい、この2つの機能の特徴や違い、使い分けの方法を詳しく解説します。

ユーブライドでブロックするとやりとりができなくなる

ユーブライドのブロックは、お互いにプロフィールの閲覧ややりとりができなくなる機能です。
自分がブロックした相手のプロフィールを開くと、情報は表示されず、「ブロックしているため、プロフィールを閲覧できません」とメッセージが表示されます。

ユーブライドで相手をブロックした後の表示

一方で、ブロックした相手が自分のプロフィールを開いた際には「退会しました」と表示されるため、ブロックしたことは相手に伝わりません。

また、ユーブライドでブロックを行うと、以下のようなことが起こります。

ブロックで起こること

  • プロフィールやつぶやきが閲覧できなくなる
  • いいね!一覧・足跡・メッセージ履歴が消える
  • 検索結果上に表示されなくなる

ユーブライドのブロック設定と解除方法

ユーブライドでのブロック設定は非常に簡単で、以下の手順で設定を行えます。

ユーブライドでブロックを設定する方法

  • 1プロフィールで・・・をタップ

    相手のプロフィールを表示し、画面右端の「・・・」をタップ
  • 2ブロックするをタップして完了

    表示されたメニューから「ブロックする」を選ぶと、最終確認のポップアップが表示されるので、「ブロックする」をタップすればブロック完了

また、ユーブライドではブロックの解除方法がなく、一度ブロックを行うと解除ができない仕様になっています。

ブロックするときには、本当にブロックしてもいいのか、きちんと検討するようにしてください。

ユーブライドではメッセージなどが残るかどうかでブロックが分かる

ユーブライドでは、ブロックされた場合に「あなたは相手にブロックされています」と表示されることはありません。
一見、退会との区別がつかないようにも思えますが、退会の場合にはいいねやメッセージが残ります。
ブロックではいいねやメッセージが消えるため、そこでブロックしたことを察知されてしまう可能性があることに注意しましょう。

ユーブライドの「ブロック」と「ごめんなさい」の違い

ユーブライドには、ブロックに似た機能として「ごめんなさい」の機能があります。

ユーブライドでのごめんなさい表示

ごめんなさいの機能は、いいねをくれた相手とのマッチングをお断りするための機能です。
ユーブライドではマッチングしないとやりとりができないため、やりとりができなくなるという部分はごめんなさいもブロックも同じです。
しかし、ごめんなさいの場合は、マッチングが成立しないというだけで、お互いにプロフィールの閲覧などは可能な点が違います。

ユーブライドでごめんなさいした後の表示

一度ごめんなさいをすると、解除はできず、それ以降はお互いにいいねが送れなくなる点に注意しましょう。

ユーブライドで相手からもらったいいねに上手にごめんなさいする方法については、下記の記事で詳しく紹介しています。

相手からもらったいいねに上手にごめんなさいする方法についてはこちら

ユーブライドでいいねをごめんなさいしても大丈夫?上手な使い方を解説

ユーブライドのブロックとごめんなさいの使い分け方

ブロックは今後一切関わりを断ちたい相手に、ごめんなさいはマッチングを断りたいだけの相手に使うのがベストです。
具体的には、以下のようにブロックとごめんなさいを使い分けるのがおすすめです。

ブロックを使うのがおすすめなケース

  • ごめんなさいをした相手に、その後プロフィールなどを見られたくないとき
  • すでにマッチングしている相手とやりとりをやめたいとき
  • 偶然見つけた知り合いにプロフィールなどを見られたくないとき

ごめんなさいを使うのがおすすめなケース

  • いいねを送ってくれた相手とのマッチングを断りたいとき

ユーブライドにはいいねを送って返答がない相手に、もう一度いいねを送れる「再いいね」機能が存在します。
もらったいいねをスルーしているだけだと再いいねをされてしまう可能性があるので、しっかりごめんなさいを送ってマッチングを断るようにしましょう。

どうしても再コンタクトを取りたい場合は一度退会する

前で解説した通り、ユーブライドのブロックとごめんなさいは解除ができない仕様です。
ブロックやごめんなさいをした相手と、どうしてもコンタクトを取りたい場合は、一度退会して再登録するしかありません。

ただし、退会するとプロフィールややりとりの履歴はもちろん、課金などの情報も消えてしまいますので、よく考えて行ってください。

ユーブライドで退会する方法については、下記の記事で詳しく紹介しています。

退会する方法についてはこちら

ユーブライドを退会しても再登録はできる?退会方法と注意点を解説

ユーブライドでのやりとりを休むならブロックより休会がおすすめ

ユーブライドで相手とのやりとりを少しお休みしたい場合は、休会という方法もあります。

休会はいつでも設定・解除ができ、解除後には再び相手とのやりとりを行うことが可能です。

相手をブロックするほどではないけれど、やりとりを一旦休憩したいような場合には、休会も検討するのがおすすめです。

ブロックやごめんなさいだけではなく、休会という手段も検討したうえで、自分にとってベストな選択をしましょう。

休会する方法についてはこちら

ユーブライドを休会するとメッセージや料金はどうなる?休会設定を解説
  • ブロックするとプロフィールの閲覧を含めやりとりが一切できなくなる
  • ブロックしたことは通知されないが、相手に勘付かれる場合もある
  • ブロックは関わりを一切絶つ、ごめんなさいはマッチングを断るだけという違いがある
  • ブロックもごめんなさいも一度設定すると解除できない
  • 相手とのやりとりを休憩したいなら、休会という手段もある
この記事を監修した人
トイアンナ

トイアンナ

慶應義塾大学卒。P&Gジャパン、LVMHグループでマーケティングを担当。独立後は主にキャリアや恋愛について執筆しつつマーケターとしても活動。書籍『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』や『確実内定』など。 ブログ「トイアンナのぐだぐだTwitter
慶應義塾大学卒。P&Gジャパン、LVMHグループでマーケティングを担当。独立後は主にキャリアや恋愛について執筆しつつマーケターとしても活動。書籍『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』や『確実内定』など。 ブログ「トイアンナのぐだぐだTwitter
この記事を
ブックマーク
TO

この記事をシェア

記事一覧

ユーブライドの記事をもっと見る
home>ユーブライド>ユーブライド応用編>ユーブライドのブロック機能とは?ごめんなさいとの違いや使い方を解説