出会いから結婚までをつなぐ
恋活・婚活情報比較メディア

キーワードからさがす

home>マッチドットコム

マッチドットコムの口コミはどう?知っておきたい料金や登録方法を紹介

  /   1854views

世界25か国で展開され、LGBTQに関する選択肢も用意された婚活向けのマッチングサービスのマッチドットコム。
本記事ではそんなマッチドットコムの口コミや会員の年齢層、料金について解説していきます。

マッチドットコムとは?

マッチドットコム
https://jp.match.com/

世界中の人が集まるマッチングアプリ

運営会社
マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
創立年度
1995年
会員数
200万人
1ヶ月プランの料金
4,490円(税込)

マッチドットコムは、1995年より運営されているマッチングサービスで、アメリカに本社を置く世界的な上場企業であるマッチグループが運営しています。
マッチグループは、Tinderの運営のほか、ペアーズを運営するエウレカも傘下に置いている企業となっています。

こんな人におすすめ
  • 真面目に婚活したい
  • 30~40代の女性と出会いたい
  • 40代以降の男性と出会いたい
  • 相手にこだわりの条件がある

会員の年齢層が高いため、結婚願望の強い方が多く、婚活向けのマッチングサービスと言えます。

また、マッチドットコムでは、非常に幅広い条件の中から検索することができるので、お相手選びに譲れない条件がある方にもおすすめです。

マッチドットコムの男女比や年齢層は?

マッチドットコムの登録会員数は187万人を突破しています。

また会員の男女比は、2019年時点の有料会員データで、男性55%に対し女性45%と、ほぼ半分ずつとなっています。

年齢層別の会員の割合は、以下のようになっています。

メインのユーザー層は、30~40代が7割以上となっていて、50代以上の利用も多いことがわかります。

特に男性は、50代以上の会員も多いようです。

マッチドットコムの口コミでの評判は?男性・女性それぞれ紹介

利用者の口コミ

実際にマッチドットコムを利用した会員の声をまとめました。

男性

女性も有料なので、他のアプリよりも 真剣度が高く、中々 思うようにいかない 中高年層の方にオススメだと思います。
女性会員数もかなり多く、安心して長期で婚活に取り組めます。

男性

訪問者の「足あと」を見ることすら有料というのは、他の婚活アプリより劣る。
またユーザーインターフェースが古い感じがするのは否めない。

女性

操作が基本的に分かりやすく、 条件なども細かく設定ができるので助かります。
本人確認なども出来ているか否か確認できるのは有難い。

女性

いいねや足あとはそれなりに頂くのですが、かなり遠方の人や外国人の方、60代以上の高齢の方からも多く、私の希望に合いません。

会員の結婚意欲が高くマッチングしやすい一方で、年齢層の高さを嘆く口コミも見られました。

また、マッチングドットコムは、もともと英語で提供されているサービスのため、日本語表記がわかりづらいことがあるようです。
検索条件には「宗教」「政治観」など、日本人にはあまり馴染みのない項目もあるため、使いやすさには個人差が出そうです。

マッチドットコムの料金プランを紹介

マッチドットコムでは、無料会員のままだとメッセージのやり取りはできません。
無料会員でできることは、以下の4つです。

  • プロフィールを検索
  • デイリーマッチを受け取る
  • プロフィールの作成・公開
  • いいねを送信

メッセージのやりとりをするためには、有料のスタンダードプラン、もしくはプレミアムプランに加入する必要があります。

スタンダードプランとプレミアムプランの料金は、以下のとおりです。

※価格はすべて税込み表示です

有料会員になると、以下のことができるようになります。

  • メッセージを送信
  • メッセージを開封
  • メッセージに返信
  • 足あとを見る
  • 受信したいいねを見る
  • お相手を検索から削除
  • 追加オプションの購入

スタンダードプランとプレミアムプランの違いは、メッセージの既読確認ができるかどうかです。

まずは短い期間の料金プランを選び
本当に自分に合っているかどうかを確かめてみるのが大切です。

マッチドットコムに業者やサクラはいる?

マッチドットコムでは、サクラや業者などの悪質ユーザーの数は極めて少ないものの、ゼロとは言い切れません。

マッチドットコムはサクラや業者を防ぐため、以下のような取り組みをしています。

  • 公的身分証明書による本人確認
  • メッセージのやりとりには有料会員登録が必要
  • 年中無休の安全・安心対策

マッチングアプリでは、法律により年齢確認が義務付けられています。

マッチドットコムは、マッチングアプリの義務である年齢確認に加えて、免許証やパスポートといった公的身分証明書による本人確認も実施しているのが特徴です。

また前述のとおり、男女問わず、メッセージの送受信をするには有料会員登録が必要です。

さらに、年中無休で登録プロフィールを専門スタッフがチェックを行ったり、不審なユーザーの通報システムを取り入れたりすることで、高い安全性を実現しています。

マッチドットコムで知り合いバレしないためには?

マッチドットコムは、身バレしづらい工夫がされているマッチングサイトですが、プロフィールの公開設定を変更することで、知り合いへの身バレのリスクを下げることができます。

マッチドットコムでは、以下のとおりプロフィールの公開範囲を設定できます。

  • 全体公開
  • 非公開
  • プライベートモード

プロフィールを非公開にすると、新しいいいねやメッセージが送れなくなるといった制限があります。
そのため、より快適に身バレのリスクを下げたいのであれば、プライベートモードがおすすめです。

プライベートモードは、追加有料オプションの機能ですが、自分がいいねやメッセージを送った相手にのみ、プロフィールを公開することが可能です。

  • マッチドットコムは、会員の年齢層が高く、婚活向けのマッチングサービス
  • マッチドットコムの男女比は、約半分ずつでマッチングしやすい
  • マッチドットコムでメッセージのやり取りをするには、有料会員登録が必要
  • マッチドットコムでは悪質なユーザーを排除する取り組みをしている
  • マッチドットコムで身バレを防ぐには、プライベートモードがおすすめ


この記事を監修した人
イシガミ ユキ

TOWOO編集長

イシガミ ユキ
(25)

今までに扱ってきたマッチングアプリの数は60種類以上。多くの男性とデートしてきた経験をもつ。これまでの知見を活かし、ガチで出会えるアプリを紹介。
今までに扱ってきたマッチングアプリの数は60種類以上。多くの男性とデートしてきた経験をもつ。これまでの知見を活かし、ガチで出会えるアプリを紹介。
この記事を
ブックマーク

記事一覧

home>マッチドットコム