出会いから結婚までをつなぐ
恋活・婚活情報比較メディア

キーワードからさがす

home>マッチドットコム>マッチドットコム応用編>マッチドットコムのプライベートモードとは?賢い使い方や料金を解説

マッチドットコムのプライベートモードとは?賢い使い方や料金を解説

  /   291views

マッチドットコムのプライベートモードは、プロフィールの公開範囲を限定できる機能です。

この記事では、プライベートモードの機能や活用方法、料金などについて徹底解説します。

マッチドットコムのプライベートモードとは?

マッチドットコムのプライベートモードとは、自分のプロフィールを公開する相手を制限する機能です。

マッチドットコムのプライベート設定画面

具体的には、以下の相手にだけプロフィール公開できるようになります。

  • いいねした相手
  • メッセージを送った相手
  • マッチミーを使った相手

自分からアプローチした相手にしかプロフィールが公開されないことで、興味のない相手からのいいねやメッセージ受信を防げます。

また、知り合いに身バレしてしまうリスクもなくなるため、安心してマッチドットコムでの婚活が進められる点もプライベートモードの魅力です。身バレの対策については下記の記事で詳しく解説しています。

身バレへの対策についてはこちら

マッチドットコムで身バレする?友達や知り合いを見つけた時の対処法を紹介

マッチドットコムのプライベートモードは足あともバレない

マッチドットコムでは、プライベートモード設定中に相手のプロフィールを見ても、足あとは残りません。

しかし、プライベートモードから「プロフィール公開」に設定を変えると、プライベートモード中につけた足あとも表示されるようになってしまうため、注意が必要です。

マッチドットコムでは、どうしても足跡をつけたくない人のために、追加有料オプションである「アンダーカバー」機能も存在します。

アンダーカバーの料金は1回221円で、購入後24時間は足跡をつけずにプロフィールを見られるようになります。

プロフィールの公開範囲も限定したい場合はプライベートモード、足あとをつけたくないだけであればアンダーカバーを利用するといいでしょう。

マッチドットコムのプライベートモードにかかる料金

マッチドットコムのプライベートモードは、有料会員登録とは別に、追加での料金支払いが必要なオプション機能となっています。

プライベートモードの料金は下記の通りです。

  • 1か月コース:2,800円
  • 3か月コース:6,150円(1か月あたり2,050円)
  • 6か月コース:8,802円(1か月あたり1,467円)
  • 12か月コース:15,504円(1か月あたり1,292円)

通常の有料会員登録をしただけでは、プライベートモードは使えないため、プライベートモードを使いたい人は追加購入を忘れないよう注意してください。

マッチドットコムのプライベートモードがおすすめな人&おすすめではない人

マッチドットコムのプライベートモードは便利な機能ではあるものの、人によって合う・合わないが分かれる機能でもあります。

ここからは、プライベートモードの利用がおすすめな人と、おすすめではない人の特徴について解説していきます。

プライベートモードがおすすめな人

以下に当てはまる人は、プライベートモードを利用してマッチドットコムで婚活をするのがおすすめです。

こんな人におすすめ
  • 知り合いに身バレしたくない人
  • 興味のない相手からいいねやメッセージをもらうのがストレスな人
  • 少数の相手とマイペースにやりとりをしたい人

プライベートモードの魅力は、自分がアプローチした相手にのみプロフィールを公開できるところです。

身バレを防ぎたい、大勢とのやりとりは望んでいないという人は、プライベートモードを利用することで、よりストレスの少ない婚活が叶うでしょう。

プライベートモードがおすすめではない人

以下に当てはまる場合には、プライベートモードを利用せずにマッチドットコムで婚活をしたほうがいいと考えられます。

こんな人にはおすすめしない
  • たくさんの異性とやりとりをしたい人
  • 自分からアプローチをするのが苦手な人
  • コストを抑えて婚活をしたい人

プライベートモードではプロフィールの公開範囲が限定され、検索結果などにも表示されなくなります。

自分からアプローチをしない限り、いいねやメッセージにつながらないため、多くの異性とやりとりをしたい人や自分からアプローチをするのが苦手な人には向かないです。

また、プライベートモードを利用する場合には追加で料金がかかってしまうこともあり、コストを抑えて婚活をしたい人はおすすめできません。

マッチドットコムでは、「非公開設定」でプロフィールの公開範囲を制限することも可能です。

非公開設定は追加料金なしで使える機能でもあるため、非公開設定など他の機能についても知った上で、プライベートモードを利用すべきか検討しましょう。

マッチドットコムで非公開設定にする方法については、下記の記事で詳しく紹介しています。

プロフィールを非公開設定にする方法についてはこちら

マッチドットコムのプロフィールを非公開にしてもいい?非公開設定を徹底解説

マッチドットコムでプライベートモードを賢く使う方法

マッチドットコムのプライベートモードを利用する場合、以下のようなポイントを押さえることで、より効率的に婚活を進められます。

  • 1か月or3か月の短期間で利用する
  • とにかくメッセージを送る
  • スピーディにデートにつなげる

それぞれのポイントについて、詳しく解説していきます。

1か月or3か月の短期間で利用する

プライベートモードは追加有料オプションということもあり、短期間で集中して利用したほうが、気持ち的にも金銭的にも負担が少ないです。

プライベートモードのプラン購入をする際には、1か月or3か月の短いプランを購入し、その期間で素敵な相手を見つけられるよう気持ちを集中させましょう。

事前に短い期間を切っておくことで、「この期間だけは集中しよう」と気合を入れられるはずですよ。

とにかくメッセージを送る

前でも解説した通り、プライベートモードの利用中は、自分からアプローチをしない限り、出会いにつながることはありません。

マッチドットコムには、いいねの送受信によるマッチングシステムが存在せず、誰にでもメッセージを送ることが可能です。

いいねの機能もありますが、メッセージを送ったほうが相手にあなたの真剣度が伝わりやすいため、積極的にメッセージを送るのが大切です。

マッチドットコムでメッセージを使いこなす便利テクニックやコツ、モテテクニックについては下記の記事で詳しく紹介しています。

メッセージを使いこなす便利テクニックについてはこちら

マッチドットコムのメッセージを使いこなそう!便利なテクニックもご紹介

メッセージのコツやモテテクニックについてはこちら

マッチドットコムのメッセージのコツ!マル秘モテテクニックを紹介

スピーディにデートにつなげる

プライベートモードを利用する場合、短期集中で婚活を進めるのがベストです。

短期間で素敵な相手を見つけるためにも、4~5日メッセージのやりとりが続いた場合には、デートに誘ってみるのがおすすめです。

マッチドットコムのようなマッチングアプリにおいて、メッセージから分かる相手の情報はごくわずかです。

1か月間メッセージのやり取りをしても、実際に会ったら思っていた人と違ってガッカリしてしまうようなこともあるので、スピード感を大切にしてください。

ただし、初回メッセージからデートに誘うと相手に警戒されてしまいます。少なくとも4日程度はメッセージのやりとりをして、親睦を深めるのがベストです。

マッチドットコムのプライベートモードを活用して快適に婚活を進めよう

マッチドットコムのプライベートモードでは、自分がアプローチをした相手にのみプロフィールが公開されるようになります。

興味のない人とやりとりする必要がなくなる上に、知り合いへ身バレをしてしまう可能性もないので、快適に婚活ができるでしょう。

しかし、多くの異性とやりとりしたい・自分からアプローチをするのが苦手・コストを抑えて婚活したいといった人には合わない可能性があります。

今回ご紹介した情報も参考に、プライベートモードを利用するかどうかを検討したり、プライベートモードを活用したマッチング戦略を立てたりしてください。

この記事を監修した人
トイアンナ

トイアンナ

慶應義塾大学卒。P&Gジャパン、LVMHグループでマーケティングを担当。独立後は主にキャリアや恋愛について執筆しつつマーケターとしても活動。書籍『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』や『確実内定』など。 ブログ「トイアンナのぐだぐだTwitter
慶應義塾大学卒。P&Gジャパン、LVMHグループでマーケティングを担当。独立後は主にキャリアや恋愛について執筆しつつマーケターとしても活動。書籍『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』や『確実内定』など。 ブログ「トイアンナのぐだぐだTwitter
 
この記事を
ブックマーク
TO

この記事をシェア

記事一覧

マッチドットコムの記事をもっと見る
home>マッチドットコム>マッチドットコム応用編>マッチドットコムのプライベートモードとは?賢い使い方や料金を解説