出会いから結婚までをつなぐ
恋活・婚活情報比較メディア

キーワードからさがす

home>マリッシュ>マリッシュ応用編>マリッシュでブロックするとどうなる?非表示との違いや解除方法も

マリッシュでブロックするとどうなる?非表示との違いや解除方法も

CATEGORY

  /   410views

通常のマッチングアプリにはブロック機能があります。ただ、ブロック機能といってもアプリによって仕様や使い勝手が異なるものです。そこで今回は、マリッシュのブロック機能について、非表示との違いや解除方法も解説します。身バレや悪質なユーザーによるアプローチを防ぎたい人はぜひチェックしてみてください。

マリッシュのブロック機能とは?

マリッシュのブロック機能を使うと、ブロックした側もされた側もプロフィールが非表示になります。お互いのプロフィールを見られませんし、検索結果にも表示されません。

ブロックした相手が、以前いいねを送った相手やマッチング済みの相手だった場合、あなたのプロフィール画面に「退会済み」という文字が表示されます。プロフィールはもちろん、やりとりの履歴も残りません。

コミュニティ機能であるグループに表示されることもないので、安心してアプリを利用できます。

CHECK

マリッシュの非表示とブロックの違いは?

マリッシュにはブロック機能のほかに非表示機能があります。非表示機能は、自分がアプリ上で特定の相手を表示しない機能です。ブロック機能とは違って、相手には自分が表示されます。

通知や表示が多い相手には非表示にする、どうしても避けたい相手はブロックするといった使い分けがおすすめです。

マリッシュで相手をブロックする方法

マリッシュで相手をブロックする方法を解説します。まずはブロックしたい相手のプロフィール画面を開いてください。

相手をブロックする方法

  • 1「非表示・ブロック」をタップ

    「非表示・ブロック」をタップ 相手のプロフィール写真の下にある「非表示・ブロック」をタップしてください。
  • 2ブロックを選択

    ブロックを選択 非表示かブロックか、選ぶ画面が表示されるので、ブロックを選択しましょう。
  • 3ブロック完了

    ブロック完了 「ブロックしました」と表示されたら完了です。

マリッシュでブロックを解除する方法

マリッシュでブロックを解除する方法を解説します。

ブロックを解除する方法

  • 1マイページから通知各種設定を開く

    通知各種設定画面 マイページを開き、通知各種設定をタップしてください。
  • 2「ブロックリスト」からブロックしている相手のリストを表示

    ブロックリスト 設定一覧の中から、「ブロックリスト」をタップしてください。
  • 3画面の右上の「・・・」をタップ

    右上・・・ ブロックしている相手が一覧に表示されますので、画面右上にある「・・・」をタップしてください。
  • 4「選択して解除する」からブロックしている相手のリストを表示

    選択して解除 ポップアップが出てきますので、「選択して解除する」をタップしてください。
  • 5解除したい相手にチェックを付けて「解除」をタップ

    チェックして解除 ブロックしている相手の左横に、チェックを付けるマークが出てきますのでブロックを解除したい相手にチェックをつけて、解除をタップしてください。
  • 6「ブロックリストから解除されました」と表示されたら完了

    解除完了 画面上に「ブロックリストから解除されました」と表示されたら完了です。

マリッシュのブロックリストから消えた場合は?

ブロックリストから相手が消えた場合は、相手が退会した可能性があります。マリッシュではブロックリストのページにある「退会者を表示/非表示」で、相手が退会したかどうかをチェックできます。退会者を非表示に設定した後に、相手がリストから消えた場合、相手は退会している証拠です。

マリッシュでブロックしたら相手にバレる?

マリッシュでブロックしても、相手にブロックしたことが通知されません。互いにプロフィールが見られなくなったり、検索結果に表示されなくなったりするだけなので、バレる可能性は低いでしょう。

相手とマッチングしていた場合、あなたのプロフィールに「退会済み」という画面が表示されます。しかし、相手のブロックを解除すると、またプロフィールが見られるのでバレてしまうので、ブロックを解除せずにアプリを利用しましょう。

マリッシュのブロック機能を使うタイミング

マリッシュのブロック機能を使うタイミングは、相手から不快なメッセージを送られたときや、足あとを消したいときです。それぞれの具体的なシチュエーションやブロックするときの注意点をチェックしていきましょう。

相手から不快なメッセージを送られたとき

マリッシュでは24時間365日のサポート・監視体制による、悪徳業者や悪質なユーザーの取り締まりを行っています。しかし、グレーゾーンのユーザーはどこのマッチングアプリにもいるものです。

マッチングした後にやりとりをする中で、セクハラまがいのメッセージや、倫理的にずれたメッセージが送られてきた場合は、ブロック機能を使いましょう。

悪質ユーザーとまではいかなくても「自分とは合わない」「これ以上関わりたくない」というユーザーに対しても機能を使ってよいでしょう。

足あとを消したいとき

足あとを消したいときも、ブロック機能は有効です。足あとは、相手のプロフィールをチェックした証拠であり、その足あとを追って相手があなたのプロフィールをチェックすることもあります。

その相手が知り合いだった場合、そのまま足あとを残すと身バレにつながってしまいます。ブロック機能を使えば、足あと履歴が残りません

知り合いはもちろん、怪しげなユーザーのプロフィールを見てしまったときもブロック機能は活用できます。

ブロック以外にも身バレ対策は可能です。ブロック以外の身バレ対策については下記の記事で詳しく紹介しています。

ブロック以外の身バレ対策についてはこちら

マリッシュの身バレ防止方法6つ!プライベートモードはあるの?
マリッシュではブロックを活用して安全に出会おう

マリッシュのブロック機能は、ブロックした相手に自分のプロフィールが表示されなくなる便利な機能です。検索結果やグループでも非表示になりますし、ブロックしたことが相手に通知されることもありません。

もし、一度ブロックした相手を解除したい場合も、解除することもできますのでご安心ください。

不快なメッセージが送られたときや、知り合いを見かけたときには、ブロック機能を活用して安全に出会いましょう。

この記事を監修した人
メリー

メリー

今までマッチングアプリで40人以上と会った、アラサーの恋愛コラムライター。新しいマッチングアプリが出たらすぐに登録している。好きなものは猫と生ビール。
今までマッチングアプリで40人以上と会った、アラサーの恋愛コラムライター。新しいマッチングアプリが出たらすぐに登録している。好きなものは猫と生ビール。
この記事を
ブックマーク
TO

この記事をシェア

記事一覧

マリッシュの記事をもっと見る
home>マリッシュ>マリッシュ応用編>マリッシュでブロックするとどうなる?非表示との違いや解除方法も