出会いから結婚までをつなぐ
恋活・婚活情報比較メディア

キーワードからさがす

home>タップル誕生>タップル基礎編>タップルで知り合いにバレる原因は?身バレを防ぐ対処法5つ

タップルで知り合いにバレる原因は?身バレを防ぐ対処法5つ

CATEGORY

  /   377views

たくさんの出会いがあるのはマッチングアプリの魅力ですが、だからこそ知り合いに遭遇してしまうこともあります。それはタップルも同じで、知り合いのプロフィールが表示されて驚くこともあるでしょう。今回の記事では、タップルを使っていることを知人にはバレたくない人のためにその原因や対処法についてご紹介します。

タップルで知り合いにバレる原因

いろいろとマッチングアプリはありますが、タップルはどうして知り合いにバレる可能性があるのでしょうか。それは、アプリを登録するときの方法や機能に原因があります。

Facebookと連動できない

マッチングアプリの登録方法は、大きく分けて2つあります。Facebookのアカウントを認証して登録する「Facebook認証型」と、もうひとつはSMSやメールアドレスを使って登録する「SMS認証型」です。

Facebook認証型の場合、知り合いに遭遇する可能性はかなり低くなります。それは、Facebook上で知り合いになっている人を表示しない機能があるからです。

その一方、SMS認証型ではFacebookの友達を弾く機能がありません。タップルはFacebookのアカウントでログイン可能なためFacebook認証型と思うかもしれませんが、実はSMS認証型です。そのため、Facebook上の知り合いも表示されてしまう可能性があります。

マッチしないとブロックできない

タップルにも非表示やブロックの機能があります。しかし、これを使えるのはマッチングが成立した相手のみです。

そのため、マッチング前に知り合いの存在に気付いたとしても、ブロックや非表示をすることはできないのです。相手にも自分のプロフィールが表示されることもあるので、知り合いに見つかってしまう可能性があります。

タップルで知り合いに見つからない方法

このように、タップルはSMS認証型であるがゆえに知り合いに見つかるリスクが常にあるマッチングアプリです。しかし、タップル特有の機能を使ったり使用方法を工夫したりすることで、そのリスクを最大限減らすことができます。

とうめいマントを使う

タップルには「とうめいマント」という機能があります。これは、条件を満たした相手のみ自分のプロフィールが閲覧できるようになる機能で、これを使えば知り合いに見つかる可能性はほとんどなくなります。

「とうめいマント」を使った状態でプロフィールが閲覧できる相手は下記の2つです。

  • 自分から「いいかも」を送った相手
  • すでにマッチングが成立した相手

つまり、自分が「いいかも」した相手以外にはプロフィールを見られないのです。そのため、知り合いに見つかる可能性はなくなるでしょう。有料の機能ですが、一度料金を支払えばずっと使うことができます。

タップルの「とうめいマント」の料金や使用方法については下記の記事で詳しく紹介しています。

「とうめいマント」の料金や使い方についてはこちら

タップルの「とうめいマント」なら身バレを防げる!おすすめの使い方

SNSとは違う写真、ニックネームを使う

マッチングアプリで身バレする要因として、ひとつは写真が挙げられます。他のSNSのプロフィール写真でも使用しているものを設定してしまうと、知り合いに気付かれる可能性は高くなります。

そのため、タップルで使用する写真は、なるべく他のSNSでは公開していないものを使いましょう。また、ニックネームについても本名をそのまま使うよりは、ひとひねりして設定する方がリスクを減らせます。イニシャルを使ったり、一文字変えたり、ちょっとした工夫をするのがおすすめです。

短期間でアプローチする

利用期間が長ければ長いほど、多くの人の目に触れる機会が多くなります。知り合いに見つかる可能性を減らしたいなら、なるべく短期間で退会できるよう行動するのがカギです。利用開始直後から積極的にアプローチして、短期決戦を期すべきといえます。ただし、退会するにあたり注意点もありますので、退会の注意点を事前に把握しておくようにしましょう。退会については下記の記事で詳しく紹介しています。

退会方法や退会における注意点についてはこちら

タップルの退会には注意点あり!解約手順を教えます

また、とうめいマントを利用して出会いを探すときだけ表示をオンにし、それ以外はオフにするという方法で身バレをできる限り防ぐという方法もあります。

共通の趣味タグから抜ける

趣味タグ タップルの趣味タグ。

タップルでは共通の趣味から異性を探せる「趣味タグ」という機能があります。「読書好き」「音楽好き」などといったグループがあり、同じタグを設定している人を探すことができます。

もし、同じタグ内に知り合いを見つけたら速やかにそのタグから抜ければ、見つかるリスクを減らせます。知り合いが入っていそうなタグも外しておくと安心でしょう。

別人としてマッチしてブロックする

タップルでは、マッチングするまでは相手をブロックすることはできません。しかし逆にいえば、マッチングできれば相手に自分のカードを表示させないようにできます。

そのため、プロフィールの内容を一部変更し個人の特定ができない状態にして、あえてマッチングしてみるのもひとつの手段です。写真を変えるなどして自分だとわからないようにして、マッチングできたらブロックします。すると、相手に自分のプロフィールが見られることはありませんから、写真などを元に戻して利用できます。

タップルでマッチングした後に相手をブロックする方法については、下記の記事で詳しく紹介しています。

相手をブロックする方法についてはこちら

タップルのブロックと非表示の違いは?うまく使って効率化する方法

タップルで知り合いに見つかったらどうする?

いろいろと気をつけていても、知り合いに遭遇するリスクを完全にゼロにすることはなかなか難しいです。見つかったり、知り合いと気づかずに「いいかも」が送られてきたりする可能性もあります。

そんなときは、「〇〇君も使ってたんだね」などとあえて話しかけてみるのも出会いが広がるきっかけになることもあります。もちろん、見つかりたくない相手であれば必要以上に接触する必要はありません。

タップルで知り合いに見つかりたくない人は要注意

タップルはSMS認証型のマッチングアプリのため、知り合いに見つかってしまうこともあります。
しかし、アイテムを使ったりプロフィールを工夫したりすることで見つかるリスクを減らすことは可能です。うまく使えばそのリスクは最小限に抑えられますから、知り合いにはバレたくない、という人は工夫して使うことをおすすめします。

この記事を監修した人
メリー

メリー

今までマッチングアプリで40人以上と会った、アラサーの恋愛コラムライター。新しいマッチングアプリが出たらすぐに登録している。好きなものは猫と生ビール。
今までマッチングアプリで40人以上と会った、アラサーの恋愛コラムライター。新しいマッチングアプリが出たらすぐに登録している。好きなものは猫と生ビール。
この記事を
ブックマーク
TO

この記事をシェア

記事一覧

タップルの記事をもっと見る
home>タップル誕生>タップル基礎編>タップルで知り合いにバレる原因は?身バレを防ぐ対処法5つ