出会いから結婚までをつなぐ
恋活・婚活情報比較メディア

キーワードからさがす

home>Ravit>Ravit基礎編>Ravitを利用するなら本人確認が必要?本人確認の方法を確認しよう

Ravitを利用するなら本人確認が必要?本人確認の方法を確認しよう

CATEGORY

  /   65views

Ravitのようなマッチングアプリでは、公的身分証を利用した本人確認を行っているケースが多いです。

この記事ではRavitでは本人確認をしなければならないのかや、Ravitでの本人確認はどのように行うのかなどを解説していきます。

Ravitは本人確認をしないと利用できない?

Ravitは、本人確認をしなくても会員の検索やいいねの送受信、マッチングなどといった基本的な機能を利用できます。

ただし、本人確認をしていないと、メッセージの返信ができず、相手からもらったメッセージの内容を確認することすらできません。

本人確認をしていない場合のメッセージ画面。相手からのメッセージが読めず、返信もできない

メッセージなしで関係を発展させていくのは不可能なため、本人確認をしなければ、実質出会いは探せない状態になってしまうといえます。

どうして本人確認が必要なの?

Ravitは、友達が10人以上いるFacebookアカウントを持っている人でなければ、登録ができません。

登録のハードルが設けられているために、本人確認をしなくとも安全性は高いように感じられます。

しかし、そんなRavitでも本人確認が必要な理由は、マッチングアプリはユーザーが18歳以上であることを確認しなければいけないという法律があるからです。

公的な身分証で本人確認や年齢確認をしなければ、マッチングアプリの運営は認められず、法律を破った運営会社にはペナルティが課せられます。

本人確認を少々面倒に感じる人も多いかもしれませんが、Ravitで出会いを探すためにも、登録後には本人確認を済ませておいてください。

Ravitの本人確認に必要な身分証

Ravitでの本人確認は、以下のいずれかの身分証を使って行う必要があります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 基礎年金番号通知書
  • 共済組合員証
  • 年金手帳
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 障害者手帳
  • 大学・専門学校の学生証
  • その他、公の機関が発行した資格証明書

Ravitでは、一般的なマッチングアプリと比べても、多くの身分証が本人確認書類として認められているといえます。

ただし、マイナンバーカードは総務省の規定で禁止されているため、本人確認書類として提出はできません。

Ravitで本人確認をしよう!手順をチェック

Ravitの本人確認に必要な書類を手元に用意したら、Ravitのアプリ上で本人確認を行っていきます。具体的な手順は以下の通りです。

本人確認の手順

  • 1「会員ステータス」をタップ

      アプリを開いたら、右下の人型マークをタップして「マイページ」に移り、「会員ステータス」をタップします。
  • 2「本人確認」をタップ

      会員ステータスページで「本人確認」の欄をタップします。
  • 3「本人確認をはじめる」をタップ

      注意事項をよく読み、ページ下部の「本人確認をはじめる」をタップします。
  • 4身分証を送信

      「写真を撮る」「ライブラリから選ぶ」のいずれかを選択し、身分証を送信すれば完了です。

本人確認は、通常、手続きから1時間以内に完了します。

本人確認にはさほど時間はかからないものの、スムーズにメッセージなどを始めるためにも、Ravitに登録したらすぐに本人確認も行っておくのがおすすめです。

また、メッセージ画面に表示される、本人確認を促すポップアップからも本人確認ができます。

本人確認をしていない場合のメッセージ画面。「本人確認をする」から本人確認ができる

Ravitで本人確認を行う際に注意すべきポイント

Ravitで本人確認を行う際、身分証の写真に問題があると、本人確認審査が通らないケースがあります。

スムーズに本人確認を完了させるために、写真の提出時には、以下のようなポイントに注意するようにしてください。

  • 身分証の一部が隠れたり見切れたりしていないか
  • 光の反射やピントのズレなどで、内容が不明瞭な部分はないか
  • 身分証の有効期限は切れていないか

万が一、上記のポイントに注意しても何度も非承認になってしまう場合には、一度運営に問い合わせをしてみるといいでしょう。

Ravitでは本人確認が必要!手続きはすぐ終わるので早めに済ませよう

マッチングアプリでは、公的な身分証を利用してユーザーの年齢を確認しなければならない法律があります。

マッチングアプリの1つであるRavitは法律に基づき、身分証を利用した本人確認を行っています。

Ravitでは本人確認をしなくとも、会員検索やいいねの送受信などはできるものの、メッセージのやりとりはできません。

Ravitの本人確認はアプリ上で身分証の写真を送信するだけでよく、手続き自体は数分で完了します。

運営から本人確認の承認がおりるのも手続きから1時間程度と、とってもスピーディです。

Ravitに登録する際には、プロフィールの登録などと一緒に本人確認の手続きも行い、スムーズに出会いを探せる状態にしておきましょう。

この記事を監修した人
トイアンナ

トイアンナ

慶應義塾大学卒。P&Gジャパン、LVMHグループでマーケティングを担当。独立後は主にキャリアや恋愛について執筆しつつマーケターとしても活動。書籍『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』や『確実内定』など。 ブログ「トイアンナのぐだぐだTwitter
慶應義塾大学卒。P&Gジャパン、LVMHグループでマーケティングを担当。独立後は主にキャリアや恋愛について執筆しつつマーケターとしても活動。書籍『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』や『確実内定』など。 ブログ「トイアンナのぐだぐだTwitter
 
人気アプリランキング
1位
#01
  • 国内最大級のマッチングアプリ
  • 趣味や価値観の近い相手が探せる
  • 恋活も婚活もできるハイブリット
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,590円~/月
無料
  • 20,30代の多い婚活マッチングアプリ
  • 価値観診断で相手とのマッチ度がわかる
  • エージェントが縁結びをサポート
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
2,640円~/月
2,640円~/月
3位
#03
  • ゲーム感覚で簡単操作できるアプリ
  • お出かけ機能ですぐにデート可能
  • 20代との出会いにはタップル!
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,700円~/月
無料
この記事を
ブックマーク
TO

この記事をシェア

記事一覧

ラビットの記事をもっと見る
home>Ravit>Ravit基礎編>Ravitを利用するなら本人確認が必要?本人確認の方法を確認しよう