出会いから結婚までをつなぐ
恋活・婚活情報比較メディア

キーワードからさがす

home>Ravit>Ravit応用編>Ravitで業者に出会ったら?ブロック・非表示の機能が便利!

Ravitで業者に出会ったら?ブロック・非表示の機能が便利!

CATEGORY

  /   139views

Ravitは、普段の生活では出会う機会のない異性とも出会えるマッチングアプリです。

しかし、Ravitの中には業者がいるという噂もあるため、不安に感じることもあるでしょう。

また、Ravitを使う中で、相性が合わず「もう関わりたくない」と感じる相手と出会う場合もあるはずです。

この記事では、もしもRavitで関わりたくない相手と出会ってしまった場合にブロックする方法などについて解説していきます。

Ravitにはブロック機能がある!

Ravitには、ブロックの機能が存在します。ブロックは、お互いにプロフィールが表示されなくなり、メッセージなどのコミュニケーションもとれなくなる設定です。

Ravitのブロック画面 ブロック画面。ブロックによって相手との関わりを絶てる

もしRavitで「もう関わりたくない」と感じる相手に出会ってしまった場合には、ブロック機能を活用しましょう。

業者に出会ったときもブロックをするのがおすすめ

マッチングアプリにおける業者とは、他サイトへの誘導やビジネスの勧誘などをすることを目的に、一般のユーザーになりすましてマッチングアプリに登録している存在です。

もしも、Ravitで業者に出会ってしまった場合には、迷わずブロックをすることをおすすめします。

ただ、Ravitは10人以上の友達がいるFacebookアカウントでしか登録ができません。

登録の制限を設けていないマッチングアプリも数多く存在する中で、Ravitは登録へのハードルを設け、業者の登録が抑制できていると考えられます。

Ravitで業者に出会ってしまう可能性は低いものの、もしものときのために、ブロックの方法をしっかりと覚えておくと安心です。

Ravitで業者などをブロックする方法を解説

Ravitで業者や気の合わないユーザーに出会ってしまった場合には、以下の手順でブロックを行ってください。

ブロックの設定方法

  • 1「・・・」をタップ

     Ravitのプロフィール画面 ブロックしたい相手のプロフィールを開き、右上にある「・・・」のマークをタップします。
  • 2「非表示・ブロックの設定」をタップ

     Ravitのブロック・非表示メニュー 表示されたポップアップの中から、「非表示・ブロックの設定」をタップします。
  • 3「設定内容を更新する」をタップ

     Ravitのブロック画面 「ブロックする」を選択してから、「設定内容を更新する」をタップします。
  • 4「はい」をタップ

     Ravitのブロック確認画面 ポップアップを確認し、「はい」をタップすればブロック完了です。

ブロックは後から解除もできる!

誤ってブロックを設定してしまった場合など、設定したブロックを解除したい場合には、以下の手順で解除ができます。

ブロックの解除方法

  • 1「設定」をタップ

     Ravitのマイページ マイページタブを開き、「設定」と書いてある歯車マークをタップします。
  • 2「ブロックユーザーリスト」をタップ

     Ravitの各種設定画面 各種設定ページの1番下にある「ブロックユーザーリスト」をタップします。
  • 3「ブロックを解除」をタップ

     Ravitのブロックリスト リストの中から、ブロックを解除したい相手を探し「ブロックを解除」をタップします。
  • 4「はい」をタップ

     Ravitのブロック解除確認 ポップアップを確認し、「はい」をタップすれば解除完了です。

Ravitには非表示の機能もある!ブロックとの違いは?

Ravitにはブロックに似た機能である、非表示の機能も存在します。

Ravitの非表示設定画面 非表示画面。設定すると相手が表示されなくなる

非表示は自分の検索画面やメッセージ画面に、相手が表示されなくなる設定です。

非表示は設定してもお互いにプロフィールの閲覧ができる他、相手からはいいねやメッセージの送信ができるといった点がブロックとは異なります。

ブロックするほどではないけれど、何らかの事情で一時的に表示をしたくない相手に非表示を使うのがおすすめです。

非表示の設定&解除方法

以下の通り、Ravitの非表示は、ブロックと同じような手順で設定と解除が可能です。

非表示の設定方法

  • 1「・・・」をタップ

     Ravitのプロフィール画面 非表示にしたい相手のプロフィールを開き、右上にある「・・・」のマークをタップします。
  • 2「非表示・ブロックの設定」をタップ

     Ravitのブロック・非表示メニュー 表示されたポップアップの中から、「非表示・ブロックの設定」をタップします。
  • 3「設定内容を更新する」をタップ

     Ravitの非表示設定画面 「非表示にする」を選択してから、「設定内容を更新する」をタップします。
  • 4「はい」をタップ

     Ravitの非表示確認画面 ポップアップを確認し、「はい」をタップすれば完了です。

ブロックの解除方法

  • 1「設定」をタップ

     Ravitのマイページ マイページタブを開き、「設定」と書いてある歯車マークをタップします。
  • 2「非表示ユーザーリスト」をタップ

     Ravitの各種設定画面 各種設定ページの下部にある「非表示ユーザーリスト」をタップします。
  • 3「非表示を解除」をタップ

     Ravitの非表示リスト リストの中から、非表示を解除したい相手を探し「非表示を解除」をタップします。
  • 4「はい」をタップ

     Ravitの非表示解除確認 ポップアップを確認し、「はい」をタップすれば解除完了です。
Ravitで業者と出会ったらブロックしよう!非表示機能と使い分けるとさらに便利

Ravitは、登録に友達が10人以上いるFacebookアカウントが必要なため、業者の登録がある程度抑止できていると考えられます。

しかし、業者いる可能性はゼロではありません。また、業者ではないけれど、関わりたくない相手と出会ってしまうケースもあるでしょう。

もしRavitで関わりを絶ちたい相手が出てきた場合には、ブロックを設定すると安心です。

ブロックは後から解除も可能ですが、もし「ブロックするほどじゃないけど、検索結果とかに表示したくないな」といった相手がいる場合には、非表示のほうが適しています。

今回ご紹介した内容を参考にブロック・非表示の機能を使いこなして、Ravitでの出会い探しをより快適にしていってください。

この記事を監修した人
トイアンナ

トイアンナ

慶應義塾大学卒。P&Gジャパン、LVMHグループでマーケティングを担当。独立後は主にキャリアや恋愛について執筆しつつマーケターとしても活動。書籍『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』や『確実内定』など。 ブログ「トイアンナのぐだぐだTwitter
慶應義塾大学卒。P&Gジャパン、LVMHグループでマーケティングを担当。独立後は主にキャリアや恋愛について執筆しつつマーケターとしても活動。書籍『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』や『確実内定』など。 ブログ「トイアンナのぐだぐだTwitter
 
人気アプリランキング
1位
#01
  • 国内最大級のマッチングアプリ
  • 趣味や価値観の近い相手が探せる
  • 恋活も婚活もできるハイブリット
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,590円〜/月
無料
  • 20,30代の多い婚活マッチングアプリ
  • 価値観診断で相手とのマッチ度がわかる
  • エージェントが縁結びをサポート
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
2,640円〜/月
2,640円〜/月
3位
#03
  • ゲーム感覚で簡単操作できるアプリ
  • お出かけ機能ですぐにデート可能
  • 20代との出会いにはタップル!
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,700円〜/月
無料
この記事を
ブックマーク
TO

この記事をシェア

記事一覧

ラビットの記事をもっと見る
home>Ravit>Ravit応用編>Ravitで業者に出会ったら?ブロック・非表示の機能が便利!