出会いから結婚までをつなぐ
恋活・婚活情報比較メディア

キーワードからさがす

home>マッチングアプリ>マッチングアプリについて>要注意!マッチングアプリにいる既婚者を見抜く5つの方法を解説

要注意!マッチングアプリにいる既婚者を見抜く5つの方法を解説

マッチングアプリでは既婚者の利用が禁止されていますが、中には運営の目を潜り抜けてアプリを利用する既婚者もいます。そこで今回は、マッチングアプリにいる既婚者を見抜く5つの方法と、既婚者を見つけたときの対処方法を解説します。ポイントを押さえて、既婚者に悩まされることなく、快適にマッチングアプリを楽しみましょう。

マッチングアプリにいる既婚者を見抜く方法

マッチングアプリの中には、既婚者が潜んでいます。しかし、きちんと見抜く力さえあれば、騙されることもありません。

  • 高収入で職場が都内なのに郊外に住んでいる
  • 「結婚に対する意思」が空欄
  • 魅力的なのにいいね数が少ない
  • 平日夜と休日の返信が遅い
  • 休日の一日デートを嫌がる

マッチングアプリにいる既婚者を見抜く方法5つをチェックしていきましょう。

高収入で職場が都内なのに郊外に住んでいる

高収入で職場が都内なのに郊外に住んでいる相手は、既婚者である可能性があるでしょう。独身であれば、家賃が高い都内でも問題なく住めるはずです。

しかし、既婚者の場合は、職場が都内でも、子育てしやすい閑静な郊外の家に住んでいる可能性があるので、注意が必要です。

「結婚に対する意思」が空欄

マッチングアプリのプロフィール欄の「結婚に対する意思」「結婚や子どもに関する項目」が空白だった場合、既婚者である可能性を考えた方がよいでしょう。プロフィール欄は、検索の際に異性のユーザーの目に触れる大切な部分です。

恋愛に積極的な独身の場合、プロフィール欄はしっかり埋めるはずです。しかし、既婚者の場合は空欄にしたり、「その他」にチェックをつけたりするケースが多いので、用心しましょう。

空欄や「その他」にすることで、後々既婚者であることがバレたときに「嘘は書いていない」と言い逃れしようと考えている可能性もあります。

魅力的なのにいいね数が少ない

マッチングアプリの中には、もらったいいね数がほかのユーザーからも見えるアプリがあります。そんな中、プロフィール写真が魅力的で、収入も職業も申し分ないのに関わらず、いいね数が少ない場合も、既婚者である可能性があります。

既婚者は、知り合いや家族からの顔バレを防ぐために、マッチングアプリのシークレットモードを利用していることが多いのです。
シークレットモードにすると、自分からいいねした相手にしかプロフィールが表示されません。相手がシークレットモードを使っていると考えられる場合は一旦様子を見ましょう。

平日夜と休日の返信が遅い

平日夜と休日の返信が遅いときも、既婚者と疑った方がよいでしょう。独身なら、平日の夜や休日はある程度の時間なら確保できるはずです。

ただ、既婚者の場合、その時間は家族と過ごしていることが多いので、返信が遅くなります。特に、土曜日・日曜日の両方とも連絡がつかない場合は注意が必要です。家族サービスとして、外出している可能性が高いでしょう。

「友達と遊んでいた」「休日出勤だった」という言い訳が何度も続くようなら、怪しんだ方がいいかもしれません。

休日の一日デートを嫌がる

休日の一日デートを嫌がり、いつも短時間のデートしかできない場合は要注意です。既婚者の場合、休日の昼間は家族と過ごしているので、ご飯デートしか提案しないケースがほとんどです。

旅行や遠出を提案しても、いつも相手が「今度ね」とはぐらかすようなら、既婚者である可能性を疑ってみてもよいでしょう。平日の夜に数時間会うだけのディナーデートが続く場合も、用心が必要です。

マッチングアプリで既婚者を見つけたら?

マッチングアプリで既婚者を見つけたときの対処方法は次の2つです。

  • 運営に通報する
  • 通報したらすぐブロック

ほかのユーザーが既婚者に騙されないように、しっかりと対処していきましょう。

運営に通報する

既婚者を見つけたときは、すぐ運営に通報しましょう。ほとんどのマッチングアプリには、通報機能が備わっています。

通報すれば、運営側がそのユーザーをチェックしてくれます。アプリの規約に違反している場合は、運営がそのユーザーを強制退会させてくれるので、新たな被害者が生まれることもありません。

ただし、相手をブロックした後は通報できない場合があるので、ブロックする前に通報しましょう。

通報したらすぐブロック

既婚者と思われるユーザーを運営に通報したら、ブロックもしましょう。マッチングアプリのブロック機能を使えば、マッチングした相手のアカウントがメッセージ画面から消えて、相手があなたのプロフィールを見ることができなくなります。

相手のメッセージ画面や検索画面にあなたが表示されることもなくなるので、相手と接触する恐れもありません。マッチング後にLINEのやりとりをしていた場合は、マッチングアプリのブロックに加えて、LINEもブロックしておきましょう

マッチングアプリにいる既婚者に要注意!

独身証明が必要ないマッチングアプリは、既婚者が紛れ込んでいる可能性があります。高収入で職場が都内なのに郊外に住んでいる、「結婚に対する意思」が空欄などの特徴に当てはまるようなら要注意です。

既婚者との遭遇を避けたい場合は、身分証明や年齢確認をしっかりとしているマッチングアプリを利用して、自分の身を守りながら安全に出会いを楽しみましょう。

この記事を監修した人
メリー

メリー

今までマッチングアプリで40人以上と会った、アラサーの恋愛コラムライター。新しいマッチングアプリが出たらすぐに登録している。好きなものは猫と生ビール。
今までマッチングアプリで40人以上と会った、アラサーの恋愛コラムライター。新しいマッチングアプリが出たらすぐに登録している。好きなものは猫と生ビール。
人気アプリランキング
1位
#01
  • 国内最大級のマッチングアプリ
  • 趣味や価値観の近い相手が探せる
  • 恋活も婚活もできるハイブリット
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,590円〜/月
無料
  • 20,30代の多い婚活マッチングアプリ
  • 価値観診断で相手とのマッチ度がわかる
  • エージェントが縁結びをサポート
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
2,640円〜/月
2,640円〜/月
3位
#03
  • ゲーム感覚で簡単操作できるアプリ
  • お出かけ機能ですぐにデート可能
  • 20代との出会いにはタップル!
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,700円〜/月
無料
この記事を
ブックマーク
TO

この記事をシェア

記事一覧

マッチングアプリの記事をもっと見る
home>マッチングアプリ>マッチングアプリについて>要注意!マッチングアプリにいる既婚者を見抜く5つの方法を解説