出会いから結婚までをつなぐ
恋活・婚活情報比較メディア

キーワードからさがす

home>マッチングアプリ>マッチングアプリについて>出会い系アプリとマッチングアプリの違いは?区別すべき理由を解説

出会い系アプリとマッチングアプリの違いは?区別すべき理由を解説

  /   298views

あなたは出会い系アプリとマッチングアプリを同じものと思い込んではいませんか? 実は、出会い系アプリとマッチングアプリは区別して考えるべきものです。
この記事では、出会い系アプリとマッチングアプリの違いや、マッチングアプリを選ぶポイントについて解説していきます。
また、おすすめのマッチングアプリについても紹介するので、ぜひ参考にしてください。

出会い系アプリとマッチングアプリの違いは?区別すべき理由!

出会い系アプリとマッチングアプリとでは明確な違いがあります。 何が違うのかというと、アプリの利用目的が違うのです。

マッチングアプリは恋人がほしい!結婚したい!という目的を持っている人が多く登録していますが、出会い系アプリは男性は遊び目的、女性はパパ活などを目的としていることが多く、恋愛や結婚を目的としない方が多く見られます。

恋人探しや結婚相手探しなどの真剣な出会いを希望するなら、出会い系アプリではなくマッチングアプリを選択しましょう。

マッチングアプリを選ぶポイントは?

交際や結婚を目指す方に出会い系アプリは向かないことが分かったと思いますが、マッチングアプリも多種多様です。
マッチングアプリを選ぶ際に気を付けるべきポイントは下記の2点です。

マッチングアプリを選ぶ際に気を付けるポイント

  • 会員数が多いマッチングアプリを選ぶ
  • 料金体系

それでは1つずつ解説していきます。

会員数が多いマッチングアプリを選ぶ

マッチングアプリを選ぶ際は、会員の数がとても重要です。
都会であればどのマッチングアプリを選んでも、多くの会員数がいるので出会いの機会は多いと言えます。しかし、サービスが開始されてすぐのマッチングアプリだと、地方ではまだまだ会員数が少ないということもあり得ます。

サービスが始まったばかりではなく運営歴が長く会員数が多いマッチングアプリに登録することで、出会いのチャンスを広げることができます。素敵な恋活・婚活を実現する可能性を高めるために、できるだけ会員数が多いマッチングアプリを選ぶようにしましょう。

料金体系

多くのマッチングアプリでは、男女ともに登録は無料です。 しかし、男性の場合はマッチングまでは無料ですが、メッセージ交換以降は有料会員にならないと相手とメッセージの交換ができず、出会うところまでいけないものがほとんどです。

中には、女性も男性と同じ料金がかかるマッチングアプリもあります。 女性は完全無料のマッチングアプリが多い中で、女性も有料なのはデメリットにも見えますが、実はメリットもあるのです。
女性も有料化するメリットは、真剣な女性会員を集められることです。
女性も有料のマッチングアプリには、男女ともに真面目な交際や結婚を目指す方が集まるので、先を見据えた出会いを望む方にとってはおすすめと言えます。

マッチングアプリおすすめ比較ランキング!婚活向け評価!

「婚活を目的としているけど、どのようなマッチングアプリがいいのかよくわからない」という方も多くいるかと思います。そこで、マッチングアプリを比較し婚活向けのおすすめマッチングアプリをランキングにしました。
いずれも男女ともに登録は無料なので、まずは登録してみて使ってみましょう!

1位:ペアーズ(Pairs)

会員数1,000万人の最大手

  • 20~30代で恋活目的の人がメイン
  • 価値観の近い相手が探せる
  • コミュニティ機能が充実
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,590円~/月
無料

ペアーズは累計会員数が1,000万人を突破しており、他のマッチングアプリと比較し圧倒的な会員数を誇ります。 恋活と婚活どちらにも使えるマッチングアプリで、マッチングアプリに登録するならまずはペアーズ!と言えるくらいメジャーな存在です。
有料会員の1ヶ月プランの料金は3,590円~と、比較的リーズナブルで利用しやすい価格帯です。

2位:Omiai

恋活・婚活のためのマッチングアプリ

  • 会員数累計400万人突破
  • マッチング数5,000万組以上
  • 24時間の監視システム
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,980円~/月
無料

Omiaiは日本発のマッチングアプリで、最も老舗のマッチングアプリです。ペアーズと並び、メジャーなマッチングアプリと言えるでしょう。
ペアーズと比較すると、結婚を意識した方の割合が多く、どちらかというと婚活向けのマッチングアプリです。
有料会員の1ヶ月プランの料金は3,980円~と、ペアーズより少し高くなっています。

他のマッチングアプリよりも業者が多く見られるため注意が必要です。

3位:with(ウィズ)

心理テストが優秀

  • 相性が合う人に出会える
  • アプリの使いやすさ第一位
  • ビデオ機能で会う前に通話可能
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,600円~/月
無料

withはペアーズやOmiaiと比較して、後発のマッチングアプリです。
若い世代が多く登録しているので、若めの方と出会いたい方に特におすすめできるマッチングアプリです。
年齢層が若いので、婚活向けというよりは恋活向けではありますが、会員数が非常に多いので、当然婚活目的で登録している男女が多く登録しています。
有料会員の1ヶ月プランの料金は3,600円~です。

4位:ゼクシィ縁結び

監視体制が整った婚活アプリ

  • リクルートグループが運営
  • 会員の80%が6ヶ月以内に出会っている
  • 会員数140万人で20~30代が多い
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
4,378円~/月
4,378円~/月

ゼクシィ縁結びはゼクシィが運営しているマッチングアプリですので、非常に安心感があります。
Omiaiやペアーズと比較すると、後発のマッチングアプリですが、2019年の会員数は前年比で280%となっていて、急成長中のアプリといえます。

有料会員の1ヶ月プランの料金は4,378円~です。
他のマッチングアプリでよくある「せっかくマッチングしたのにメッセージ交換が一向に始まらない」ということが非常に少ないです。
ゼクシィ縁結びは男女ともに真面目に婚活している人が多く、「結婚」という目的が一致しているということが影響しているのでしょう。

5位:マリッシュ(marrish)

バツイチ支援アリ

  • 累計マッチング数200万件以上
  • 平均3ヶ月半でカップル成立
  • バツイチ、シンママ、シンパパ優遇
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,400円~/月
無料

マリッシュは、子供がいるシングルの方や離婚歴があり再婚を目指す方に最もおすすめできるマッチングアプリです。
ペアーズやOmiai等では、子持ちの方や離婚経験のある方は敬遠されがちですが、マリッシュでは同じような状況の会員が多く「再婚でも全然OK!」という会員も登録していますので、子持ちの方や離婚歴のある方も比較的マッチングがしやすいという特徴があります。

有料会員の1ヶ月プランの料金は3,400円です。
もし再婚を目指しているのであれば、マリッシュは最もおすすめできるマッチングアプリといえます。

6位:タップル誕生

会員数600万人の人気アプリ

  • 20~30代がメインの恋活寄りのアプリ
  • 毎日25万組がマッチング
  • スワイプするだけの簡単操作
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,700円~/月
無料

タップル誕生は、サイバーエージェントグループが運営するマッチングアプリです。
タップル誕生の会員数は累計500万人を突破しており、マッチング数は1億2千万組と言われてることから、とても人気のあるマッチングアプリといえます。他のマッチングアプリと比較すると、気軽なマッチングアプリなため、マッチングした当日にすぐに会うことができる機能も実装されています。

「婚活には向いていないのでは?」と感じる方もいるかもしれませんが、気軽なデートがきっかけで交際へ発展することもあるはずです。 有料会員の1ヶ月プランの料金は3,900円と平均的な価格帯です。

7位:Match(マッチドットコム)

30~40代におすすめ

  • 会員数187万人
  • 提出できる証明書が多い
  • 相手の都市まで検索できる
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
4,490円~/月
4,490円~/月

Match(マッチドットコム)は1995年にスタートした非常に運営歴の長いマッチングサービスです。日本だけではなく世界中で利用されています。
Match(マッチドットコム)は老舗のサービスであることから信用度は高いですが、登録後に放置している会員が多くアクティブな会員は少ない印象です。 しかし、都会であれば会員数は多いので、マッチングすることはできるでしょう。

登録は男女とも無料ですが、メッセージのやりとりをするには男女とも課金する必要があります。 女性は完全に無料のマッチングアプリがある中で、Match(マッチドットコム)は女性も課金しなければなりません。
有料会員の1ヶ月プランの料金は5,000円程です。

8位:aocca(アオッカ)

同世代と出会えるチャンスあり

  • 累計会員数40万人
  • SNS感覚で使える
  • アクティブユーザーと出会いやすい
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
4,200円~/月
無料

アオッカはまだできたばかりのマッチングアプリで2021年1月時点で40万人です。
まだまだこれからのマッチングアプリなので、現状では会員数が少なく都会以外ではおすすめできません。

通常のマッチングアプリであれば、マッチング後はメッセージのやり取りをしっかり重ねてから会う流れになりますが、アオッカはマッチング後すぐにデートへ誘うことができます。 時間をかけずにすぐに出会いたいという会員が多いので、出会いのきっかけとして利用するのが良いでしょう。
有料会員の1ヶ月プランの料金は4,200円です。

9位:Ravit(ラビット)

会員数600万人の人気アプリ

  • AIエージェントが相性を見極める
  • 詳細なプロフィール検索
  • 24時間365日の監視体制
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,400円~/月
無料

Ravitはもともとリクルートグループのマッチングアプリの運営と開発に携わっていた方によってリリースされたマッチングアプリです。
Ravitは婚活寄りのマッチングアプリで、AIエージェントが相性の良い相手を見つけてくれる機能が特徴です。 まだできたばかりのマッチングアプリで、会員数が少なめなので都会の方にはおすすめできますが、地方の方はマッチングが難しいためおすすめできません。
有料会員の1ヶ月プランの料金は3,400円~です。

マッチングアプリは目的に合わせて複数登録しよう

出会い系アプリとマッチングアプリを混同している方も多いかもしれませんが、しっかりと区別して利用するようにしましょう。
当記事に比較ランキングを掲載しましたが、1位~3位のペアーズ・Omiai・withは会員数が多いので、幅広い人におすすめできるマッチングアプリであることは間違いありません。
これらを登録した上で、プラスアルファとして自分の目的にあったマッチングアプリを選定し登録しておくのが良いでしょう。

この記事を監修した人
イシガミ ユキ

TOWOO編集長

イシガミ ユキ
(25)

今までに扱ってきたマッチングアプリの数は60種類以上。多くの男性とデートしてきた経験をもつ。これまでの知見を活かし、ガチで出会えるアプリを紹介。
今までに扱ってきたマッチングアプリの数は60種類以上。多くの男性とデートしてきた経験をもつ。これまでの知見を活かし、ガチで出会えるアプリを紹介。
人気アプリランキング
1位
#01
  • 国内最大級のマッチングアプリ
  • 趣味や価値観の近い相手が探せる
  • 恋活も婚活もできるハイブリット
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,590円~/月
無料
  • 20,30代の多い婚活マッチングアプリ
  • 価値観診断で相手とのマッチ度がわかる
  • エージェントが縁結びをサポート
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
2,640円~/月
2,640円~/月
3位
#03
  • ゲーム感覚で簡単操作できるアプリ
  • お出かけ機能ですぐにデート可能
  • 20代との出会いにはタップル!
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,700円~/月
無料
この記事を
ブックマーク
TO

この記事をシェア

記事一覧

マッチングアプリの記事をもっと見る
home>マッチングアプリ>マッチングアプリについて>出会い系アプリとマッチングアプリの違いは?区別すべき理由を解説