出会いから結婚までをつなぐ
恋活・婚活情報比較メディア

キーワードからさがす

home>マッチングアプリ>マッチングアプリについて>マッチングアプリでブロックされた理由は?もうブロックされない対処法

マッチングアプリでブロックされた理由は?もうブロックされない対処法

  /   164views

マッチングアプリをしていると、「相手からブロックされたかも」と思うときがあるでしょう。この記事ではブロックの原因として考えられることや、ブロックにつながりやすい行動、ブロックされないための対処法を紹介します。

マッチングアプリでブロックされた原因

まずはブロックされてしまった場合の原因を考えていきましょう。マッチングアプリは気軽に使える一方、少しでも気に入らないことがあると簡単にブロックされてしまうものであり、深く考えても仕方のない面があります。ただ、原因がわからないと不安になるという人もいると思うので、参考にしていただければと思います。

メッセージで不快にしてしまった

まずは、メッセージで不快な思いをさせてしまった可能性についてです。自分では大したことがないと思っていても、相手にとっては嫌な内容を送ってしまったケースはよくあります。

例えば、タメ口。見知らぬ人からいきなりタメ口で接されたら誰でも気持ちいいものではありません。仮に自分が年上だったとしても、タメ口は控えるようにしましょう。

下ネタや、相手の気持ちを思いやらないような失礼な発言はもってのほかです。相手の気持ちを考えて注意しましょう。

合わないと思われた

マッチングして、メッセージをやりとりしたものの、考え方や価値観が合わない場合もブロックにつながりやすいです。
ブロックしなくても、やりとりをやめるだけでもいいのでは、と思ってしまいますが、フェードアウトではなく、きっぱりブロックすることで、他の人に集中しようと考える人も多いようです。

マッチングアプリは同時並行でいろいろな方とやりとりをするので、優先順位が低くなると、ブロックされてしまうことも仕方ない面があります。

他に好きな人ができたから

相手に、あなたよりも気になる人ができたということも考えられます。その気になる相手に集中するために、残念ながらあなたとのやりとりを終わらせようとしても不思議ではありません。

マッチングアプリは同時並行でいろいろな相手とやりとりをするものですし、気軽にブロックできてしまうものです。相手が自分に興味を持てなくなったらブロックされるのは仕方ないと考えたほうがいいでしょう。

間違えてマッチングした

実は間違えてマッチングしたケースもブロックにつながりやすいです。大半のマッチングアプリはいいねを間違えて押してしまった場合、取り消すことができません。それでも「今のいいねは間違いでした」とはなかなか言いにくく、かといってやりとりするまでの興味はないとなると、ブロックを選んでしまいがちです。

この場合はマッチングしてすぐにブロックされることが多いので、ただ間違えただけだと考えて、あまり気にする必要はないでしょう。

マッチングアプリでブロックされない対処法

ここからは、ブロックされないためにどうしたらいいかを紹介します。
メッセージの内容や送信頻度など、少しのことに注意するだけで、ブロックされる確率は下がります。いろいろ対処法はありますが、とにかく大切なのは相手のことを思いやることです。

相手を不快にしないメッセージをする

当然のことですが、メッセージで相手を不快にしないことが大切です。人によって不快に思う部分は異なるかもしれませんが、タメ口を使ったり、住んでいる詳細な場所を聞いたりと、相手との距離感を無視したメッセージは不快に感じる人は多いはずです。

しっかりと話題を用意することも大事です。話題を完全に相手任せにすると、相手もメッセージをやりとりが嫌になってしまいます。こちらから質問するなど、互いに話題を振り合い、会話のキャッチボールができるのがいいでしょう。

返信は遅すぎないようにする

返信を遅すぎないようにするのもブロックを防ぐポイントです。忙しいからと返信を後回しにしていると、相手は自分に興味がないのかと勘違いし、ブロックされてしまうこともあります。逆に、相手が返信をしていないのに、何度も続けてメッセージを送るのもよくありません。

理想的なのは、相手の返信ペースに合わせることです。相手が送れば自分も送り、返事があればまた送る。そうすると、相手に対して興味を持っていることの表れにもなります。焦らず関係を深めていきましょう。

二週間を目安にデートに誘う

マッチングしたら早く会いたいと思ってしまう気持ちもわかりますが、マッチングしてすぐにデートに誘う行為はブロックにつながりやすいのでやめておきましょう。身体目的や、ビジネス・宗教の勧誘狙いなど、不純な目的でマッチングしたのではないかと疑われてしまうからです。

ただ、誘うのが遅すぎても、「自分に興味を持っていない」と判断されてしまい、ブロックにつながる可能性があります。そのため、メッセージのやりとりを始めてから二週間程度を目安に誘ってみるといいでしょう。きちんと関係を築けていれば、デートに応じてくれるはずです。

マッチングアプリでブロックされたら切り替えよう

マッチングアプリのシステムを考えれば、ブロックされるのは日常茶飯事と思っていた方がいいでしょう。
ブロックされたと分かると悲しくなってしまうのは仕方のないことですが、原因をあれこれと深く考えて落ち込むことはありません。
縁がなかったとすっぱり諦め、次の人に気持ちを切り替えるのが一番でしょう。悩んでいるよりも、素敵な相手を見つけたほうが早いものです。

この記事を監修した人
メリー

メリー

今までマッチングアプリで40人以上と会った、アラサーの恋愛コラムライター。新しいマッチングアプリが出たらすぐに登録している。好きなものは猫と生ビール。
今までマッチングアプリで40人以上と会った、アラサーの恋愛コラムライター。新しいマッチングアプリが出たらすぐに登録している。好きなものは猫と生ビール。
人気アプリランキング
1位
#01
  • 国内最大級のマッチングアプリ
  • 趣味や価値観の近い相手が探せる
  • 恋活も婚活もできるハイブリット
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,590円〜/月
無料
  • 20,30代の多い婚活マッチングアプリ
  • 価値観診断で相手とのマッチ度がわかる
  • エージェントが縁結びをサポート
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
2,640円〜/月
2,640円〜/月
3位
#03
  • ゲーム感覚で簡単操作できるアプリ
  • お出かけ機能ですぐにデート可能
  • 20代との出会いにはタップル!
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,700円〜/月
無料
この記事を
ブックマーク
TO

この記事をシェア

記事一覧

マッチングアプリの記事をもっと見る
home>マッチングアプリ>マッチングアプリについて>マッチングアプリでブロックされた理由は?もうブロックされない対処法