出会いから結婚までをつなぐ
恋活・婚活情報比較メディア

キーワードからさがす

home>クロスミー>クロスミーサポート編>クロスミーのひとことでいいねが増える!効果的な使い方を伝授

クロスミーのひとことでいいねが増える!効果的な使い方を伝授

CATEGORY

  /   289views

クロスミーでは、短いコメントを表示できる「ひとこと」機能があります。

この「ひとこと」を上手に使うことで、クロスミーでもらえるいいねの数や、マッチング率などをアップさせることが可能です。

今回は、そもそも「ひとこと」とはどんな機能なのかや、「ひとこと」の上手な使い方ご紹介します。

クロスミーの「ひとこと」とは?

クロスミーの「ひとこと」とは、自己紹介文などとは別にプロフィールへ設定できる文章です。

最大24文字までと、名前の通り「ひとこと」だけが設定できる機能となっています。

「ひとこと」の設定でライバルに差がつく!

「ひとこと」は、設定できる文字数も少なく、一見、重要度の低そうな機能に思えます。しかし、すれ違い画面でライバルたちと差別化を図れる、とても重要な機能です。

すれ違い画面には、写真アイコン・年齢・職業・すれ違い回数・共通点・ひとことが表示されます。

クロスミーのすれ違い画面にあるひとこと すれ違い画面での「ひとこと」表示

個性的な「ひとこと」を設定しておくだけで、すれ違い画面で目を引く存在となれるでしょう。

また、「ひとこと」は、プロフィール画面の名前や年齢の下にも固定表示されます。

クロスミーのプロフィール画面にあるひとこと プロフィール画面での「ひとこと」表示

「ひとこと」はすれ違い画面やプロフィール閲覧時に、最初に目につく項目です。そのため、こだわって設定するのが大切です。

クロスミーで「ひとこと」を設定する方法を解説

「ひとこと」は以下の手順で簡単に変更できます。

「ひとこと」の設定方法

  • 1鉛筆マークをタップ

     クロスミーのひとこと設定トップページ アプリを開き、マイページタブの上部にある鉛筆マークをタップしてください。
  • 2文章を入力

     クロスミーのひとこと設定画面 好きな文章を入力してください。
  • 3「保存」をタップ

     クロスミーのひとこと設定入力 文章を入力したら、右上の「保存」をタップして設定完了です。

「ひとこと」は1日に5回までしか変更できません。
1日5回の範囲内で、なるべくこまめに更新するのがおすすめです。

「ひとこと」に書けない内容もあるので注意

設定した「ひとこと」は、クロスミー運営によって審査された後に変更が反映されます。

当然、クロスミーの利用規約に違反している内容は審査に通りません。

利用規約には違反していなくとも、具体的な場所や時間を特定できる内容はNGとされています。

「19時に渋谷来れる人~!」などと、時間や場所を「ひとこと」へ記載するのはやめましょう。

出会いが増える!クロスミーの「ひとこと」設定テクニック

クロスミーの「ひとこと」を、デフォルトの「よろしくお願いします」のままにしている人は多いです。

しかし、クロスミーでの出会いを増やすためには、オリジナリティあふれる「ひとこと」を設定するのが大切となります。

具体的には、以下のような「ひとこと」を書いて、自分をアピールするのがいいでしょう。

  • 簡単な自己紹介
  • 自分の今の状況
  • 共感を得られる内容
  • 笑える内容
  • ツッコミたくなる内容
それぞれの内容について、詳しいポイントを解説していきます。

簡単な自己紹介

「ひとこと」が思いつかないときは、自分のスペックや特徴など、ごく簡単な自己紹介を書いてみてください。

  • 「入社2年目のサラリーマン。広告代理店勤務です。」
  • 「オシャレ大好き!最近の趣味はカフェ巡りかな?」

要素を1つか2つに絞って簡潔にまとめると、見る人にも伝わりやすくなります。

自分の今の状況

他愛のないことでもいいので、リアルタイムな出来事を「ひとこと」に書くのもおすすめです。

  • 「お腹空いた~。焼き肉が食べたい!」
  • 「今日は休み!暇してます」

特に、デートなどにもつながる内容にすると、出会いの確率が上がります。

共感を得られる内容

自分と共通点がある人には、親近感を持ちやすいものです。

「私もそう!」「その気持ちわかる!」と一定数の人が共感してくれそうな「ひとこと」を設定してみてください。

  • 「今日、花粉ひどくない?」
  • 「目玉焼きにはソースでしょう!」

あなたの「ひとこと」に同意する意味も込めて、いいねを送ってくれる人も少なくないでしょう。

笑える内容

クスッとするような内容を「ひとこと」に書いておくと、話しやすそうな人と思ってもらえます。

  • 「買い物しに来たのに、財布を忘れた」
  • 「久々に実家帰ったら、犬に吠えられてる」

メッセージの話題にもなりやすいので、これからマッチングする人だけでなく、すでにマッチングしている人にアピールしたいときにも有効です。

ツッコミたくなる内容

含みのある「ひとこと」だと、続きが気になるものです。ふと目に止まって、そのままプロフィールを見てもらえる可能性がアップします。

  • 「衝撃の出来事が!」
  • 「実はわたしは……」

また、少し困っている雰囲気をぼかして書くのは「何かあったのかな?」と異性から気にかけてもらう高度なテクニックです。

ただし、深刻そうにしてしまうと厄介な状況だと思われて敬遠されるため、表現には注意が必要です。

暗いひとことを書かないように注意!

「ひとこと」から人間性を敏感に感じ取る人もいます。

以下の例のような愚痴や批判の「ひとこと」が多いとネガティブな人だと思われかねないので、書く内容には十分に気をつけてください。

  • 「最近、嫌なことばかり。誰か慰めて!」
  • 「あの人ほんとにムカつく」

内容によっては審査に通らない可能性もあります。できるだけポジティブな内容を目指すのがポイントです。

クロスミーの「ひとこと」を使って出会いにつなげよう!

クロスミーですれ違いが発生したとき、その人の内面の第一印象を決めるのは「ひとこと」です。

「ひとこと」に気になることが書いてあれば、書いた本人のことも気になります。

特に、簡単な自己紹介・自分の今の状況・共感を得られる内容・笑える内容・ツッコミたくなる内容は、注目を集めやすいです。

多くの人の目にとまるような「ひとこと」が書けるようになると、足あとやいいねが増え、マッチングの回数も伸びていくはずです。

素敵な出会いを見つけられるよう、「ひとこと」を上手に活用してください。

この記事を監修した人
トイアンナ

トイアンナ

慶應義塾大学卒。P&Gジャパン、LVMHグループでマーケティングを担当。独立後は主にキャリアや恋愛について執筆しつつマーケターとしても活動。書籍『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』や『確実内定』など。 ブログ「トイアンナのぐだぐだTwitter
慶應義塾大学卒。P&Gジャパン、LVMHグループでマーケティングを担当。独立後は主にキャリアや恋愛について執筆しつつマーケターとしても活動。書籍『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』や『確実内定』など。 ブログ「トイアンナのぐだぐだTwitter
 
この記事を
ブックマーク
TO

この記事をシェア

記事一覧

クロスミーの記事をもっと見る
home>クロスミー>クロスミーサポート編>クロスミーのひとことでいいねが増える!効果的な使い方を伝授