出会いから結婚までをつなぐ
恋活・婚活情報比較メディア

キーワードからさがす

home>クロスミー>クロスミー基礎編>クロスミーの本人確認や年齢確認はなぜ必要?必要な身分証も解説

クロスミーの本人確認や年齢確認はなぜ必要?必要な身分証も解説

CATEGORY

  /   181views

クロスミーで出会いを探すためには、年齢確認や本人確認が必要です。

この記事では、クロスミーではなぜ本人確認・年齢確認が必要なのかや、確認に必要な身分証、確認の方法やなどを解説していきます。

クロスミーで本人確認・年齢確認が必要なのはどうして?

クロスミーに限らず、マッチングアプリのように異性の出会いを提供するサービスでは、法律で年齢確認が義務付けられています。

クロスミーを含むマッチングアプリは、インターネット異性紹介事業者と呼ばれています。

インターネット異性紹介事業者は、利用者が18歳以上であることを、免許証などの身分証を用いて確認しなければなりません。

また、年齢確認は業者などの悪質ユーザーの利用を抑止する効果もあります。

身分証の提出は少し面倒に感じるかもしれませんが、身分証による年齢確認を行っているクロスミーは、法律を遵守した安全なマッチングアプリといえるでしょう。

本人確認・年齢確認でクロスミーに身分証提出しても安全な理由

身分証を提出して、個人情報が流出しないか不安になる方もいるはずです。しかし、クロスミーに身分証を提出しても、個人情報流出の心配はありません。

なぜなら、クロスミーは個人情報の取り扱いが適切に行われていることを示す「TRUSTe」の承認を受けたマッチングアプリだからです。

個人情報保護法に基づき、高水準での個人情報管理を行っているクロスミーでは、第三者に個人情報が流出するリスクは限りなく低いといえます。

クロスミーは本人確認・年齢確認をしないと機能が制限される

クロスミーでは、本人確認・年齢確認が済んでいない場合、一部の機能が制限されてしまいます。

具体的には、以下のような機能に制限がかかる仕組みです。

  • メッセージのやりとりができない
  • 相手のいいね数が確認できない

すれ違い機能を使うことや会員を検索することはできますが、メッセージのやりとりができないため、出会いにはつながりません。

クロスミーで出会いを探すためには、まず本人確認・年齢確認を行ってください。

本人確認・年齢確認でクロスミーに提出する必要がある身分証

クロスミーの年齢確認では、以下のような公的身分証明書の提出が必要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住基カード
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証

クロスミーで行われているのは、年齢確認のみです。

ただし、身分証の提出時には顔写真などの塗りつぶしが禁止されているうえに、書類の確認は1人1人に対して行われることから、実質本人確認も兼ねているといえるでしょう。

クロスミーで本人確認・年齢確認をする方法を解説

クロスミーでの本人確認・年齢確認は以下の手順で行なえます。

本人確認・年齢確認手順

  • 1「年齢確認」をタップ

     クロスミーの本人確認・年齢確認メニュー マイページタブの下部に「年齢確認」の項目があります。
  • 2証明書を選択

     クロスミーの本人確認・年齢確認の身分証選択画面 提出が可能な証明書を選択してください。
  • 3写真を提出

     クロスミーの本人確認・年齢確認の身分証提出画面 「写真を選択する」か「写真を撮る」で提出できます。
  • 4「送信」をタップ

     クロスミーの本人確認・年齢確認の身分証確認画面 登録されている生年月日も表示されるため、誤りがないか確認してください。

基本的に、身分証を提出してから24時間以内には確認が完了し、確認完了の通知がきます。

もしも24時間以上経っても確認完了の通知がこない場合には、マイページの「設定各種」から「お問い合わせ」をしてください。

クロスミーの本人確認・年齢確認問い合わせ画面

登録生年月日に誤りがある場合は修正しよう

クロスミーでは、登録されている生年月日と身分証の生年月日が合致しない場合、本人確認・年齢確認が完了しません。

登録生年月日に誤りがある場合には、身分証の提出前に生年月日を修正する必要があります。

ただし、クロスミーでは不正防止のため、プロフィール編集画面などから登録生年月日の修正ができません。

間違った生年月日を登録してしまった場合には、「お問い合わせ」から連絡をしてください。

クロスミーで本人確認・年齢確認をするときの注意点をチェック

クロスミーは身分証の使いまわしや、なりすましを防ぐために、身分証を1枚1枚確実にチェックしています。

提出した身分証に不備があると本人確認・年齢確認が完了しません。

クロスミーでスムーズに本人確認・年齢確認を終えられるよう、以下の項目に注意してください。

  • 身分証の一部を隠さない
  • 身分証が見切れないよう注意する
  • 明るい場所で鮮明な写真を撮る

それぞれのポイントについて、コツも交えて詳しく解説していきます。

身分証の一部を隠さない

先にも解説した通り、クロスミーでは顔写真の塗りつぶしなど、身分証の一部を隠すことを禁止しています。

運転免許証やパスポートには顔写真が写っているため、そのまま送信するのをためらってしまうかもしれません。しかし、塗りつぶしはしないようにしてください。

ただし、保険証についてのみ、保険者番号・被保険者等記号・番号・QRコードを隠して撮影しなければならない点に注意です。

身分証が見切れないよう注意する

クロスミーの本人確認・年齢確認では、身分証の氏名・生年月日・書類の名称・発行元の名称がハッキリ写っている写真を提出しなければなりません。

故意ではなくても身分証が途中で切れていると、クロスミー側できちんと確認ができません。

ハッキリ撮影するために身分証の近くまで寄り過ぎると、端が見切れてしまう可能性があります。

身分証全体がカメラに収まる位置から撮影するのがポイントです。

明るい場所で鮮明な写真を撮る

暗い場所で撮影した場合は、身分証の内容がハッキリ伝わらない可能性があります。

身分証の撮影時には、明るい場所で、内容が鮮明に映るよう撮影するのも大切です。

また、部屋の明かりやカメラのフラッシュによる反射で、身分証の一部が隠れてしまうケースがあります。

本人確認・年齢確認で身分証を送信する前には、反射などがないかもきちんと確認してください。

クロスミーでは年齢確認・本人確認が必要!スムーズに確認完了するよう提出する身分証に注意しよう

クロスミーでは、法律で義務付けられている年齢確認が必要です。年齢確認は、未成年や業者などの利用を防ぐためにも欠かせません。

年齢確認には、運転免許証・パスポート・住基カード・マイナンバーカード・健康保険証のいずれかが必要です。

年齢確認時には氏名・生年月日・書類の名称・発行元の名称が確認されます。

ただ、顔写真などの塗りつぶしは禁止されているため、クロスミーの年齢確認は、実質本人確認も兼ねているといえます。

年齢確認をスムーズに終えるためにも、明るい場所で鮮明な写真を撮影し、一部が隠れていたり見切れていたりしないかにも注意するのが大切です。

クロスミーで気になる相手とメッセージが交換できるようになるためにも、登録したらすぐに年齢確認を行い、素敵な出会いを探してください。

この記事を監修した人
トイアンナ

トイアンナ

慶應義塾大学卒。P&Gジャパン、LVMHグループでマーケティングを担当。独立後は主にキャリアや恋愛について執筆しつつマーケターとしても活動。書籍『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』や『確実内定』など。 ブログ「トイアンナのぐだぐだTwitter
慶應義塾大学卒。P&Gジャパン、LVMHグループでマーケティングを担当。独立後は主にキャリアや恋愛について執筆しつつマーケターとしても活動。書籍『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』や『確実内定』など。 ブログ「トイアンナのぐだぐだTwitter
 
この記事を
ブックマーク
TO

この記事をシェア

記事一覧

クロスミーの記事をもっと見る
home>クロスミー>クロスミー基礎編>クロスミーの本人確認や年齢確認はなぜ必要?必要な身分証も解説