出会いから結婚までをつなぐ
恋活・婚活情報比較メディア

キーワードからさがす

home>With>with基礎編>withで出会えるプロフィールの書き方!例文も項目別に紹介

withで出会えるプロフィールの書き方!例文も項目別に紹介

CATEGORY

  /   107views

withで恋活をはじめるのなら、プロフィールをしっかり準備することが大切です。

この記事では、withで異性の目に止まりやすいプロフィールの書き方について紹介しています。

withで出会えるプロフィールの書き方と項目ごとの例文をチェック

withのプロフィール作りに悩んでいる人や、マッチング率を上げたい人は、正しいプロフィールの書き方を知っておく必要があります。

魅力的な写真の選び方や、誠意を感じるプロフィールの文章についてもわかりやすく解説していきます。

出会いたいならwithのプロフィールが重要な理由

withで本格的に恋活をするのであれば、プロフィールをしっかり作ることが非常に重要になってきます。

withのようなマッチングアプリでは、お互いに顔の見えないネット上での出会いです。

相手があなたのことを判断できるのは、プロフィールの情報だけになります。

相手から会ってみたいなと思ってもらえるような魅力的なプロフィールにすることが必要です。

また、お互いに信頼できそうな人かどうかを判断する基準にもなりますので、プロフィール作りには、時間と手間を惜しんではいけません。

プロフィールの項目を埋めるとポイントももらえるので、早めに埋めるのがおすすめです!

withでのポイントの使いみちや貯め方については下記の記事で詳しく紹介しています。

ポイントの使いみちや貯め方についてはこちら

withのポイントは無料で貰える?お得なポイントのため方と裏技を伝授

具体的なプロフィールの書き方を紹介

ここからは具体的にどんなプロフィールを作成すれば、withで好印象をもたれやすいのかについてと、具体的な書き方について解説していきます。

メイン写真の選び方

withで効率的にマッチングしたいのであれば、プロフィールの写真は必ず本人の顔で設定してください。

プロフィール写真がなかったり、物や風景だけのものはプロフィールそのものを開いてもらえる可能性が低くなります。

withのプロフィールに使用するメインの写真は、以下のようなものを使用がおすすめです。

  • 画像が明るくて画質もよいもの
  • 本人以外が映っていないもの
  • 雰囲気がわかるもの

この3点を意識します。

プロフィールに使用する写真は画質も重要です。

暗かったり、画質が悪くて顔が判断できないような写真を設定すると、マイナスな印象です。

また、複数の人が映っているような写真を利用するのもあまり良い印象を持たれません。

真面目に恋活しているのであれば、きちんと本人が1人で映っている写真を使用したほうが好感度が高くなります。

近すぎず遠すぎず、髪型や服装の好みなどがなんとなくわかるような写真を選ぶことで、よりあなたの魅力が伝わりやすくなります。

サブ写真の選び方

withのサブ写真は、合計9枚まで設定することができます。

9枚中2枚程度は、あなた自身が映っているものを設定し、そのほかは趣味や好きなものなどを設定するのがおすすめです。

好きな食べ物や好きな場所、ペットや趣味のスポーツなどはサブ写真でアピールします。

自己紹介文の書き方

次に、相手に興味をもってもらえる自己紹介文の書き方について説明していきます。

withの自己紹介文は、20文字~1,000文字まで記載することができます。

ここで書いておきたい内容は、以下の5つです。

  • はじめましての挨拶
  • 仕事や現在の生活環境について
  • 趣味や好きな食べ物など
  • 自分の性格
  • 恋人ができたらどんなことをしたいか

この5つを書けば、あなたがどんな人で、付き合った場合はどうなのかのイメージがつきやすいです。

下記で、男女別に例文を紹介しますので、プロフィール自己紹介文の参考にしてください。

【例文:男性編】

はじめまして。〇〇です。今回は真剣に将来を考えたお付き合いができる人を探してwithに登録しました。 仕事は商社マンをしています。仕事が忙しく、プライベートではあまり女性と出会う機会がありません。

基本は土日休みですが、出張も多いので不定期になりがちです。

趣味はドライブと食べ歩きです。自分的にはしっかりもののつもりですが、周りからは天然といわれることも多いです。

いつかいい人ができたら、一緒にいろんなところに行ったり、美味しいものを食べに行きたいです。 興味を持っていただけたら、ぜひお話をしてみるところからよろしくお願いします。

【例文:女性編】

はじめまして、興味をもっていただいてありがとうございます。

現在都内で事務職をしています。趣味はスノボとカフェめぐりです。休日は友達と話題のお店でスイーツを食べたり、ひとりで映画鑑賞したりするのも好きです。

おだやかだけど、アクティブな性格です。一緒にスノボとか楽しめるような人と出会いたいです。 よろしくお願いします。

悩んだら自己紹介作成ツールを活用しよう

上記で紹介した自己紹介文のように、相手があなたがどんな人なのかをイメージしやすい文章を、書くのがベストです。

しかし、オリジナルで考えるのが難しい場合や、自信がない人にはwithの自己紹介作成ツールがおすすめです。

withの自己紹介作成ツールは、質問に答えていくだけで、他のどのアプリの自己紹介作成ツールよりもあなたらしい自己紹介文を作成してくれます。

使い方は、マイページのマイプロフィール編集画面がら操作できます。

  • 1「1分でできる自己紹介文作成」をタップ

  • 2「はじめる」を選択する

  • 3あいさつ文を選択

  • 4客観的に見た自分を選択

  • 5理想のタイプを選択

  • 6仕事や生活環境を選択

  • 7プロフィール完成

withの自己紹介作成ツールは、何度でも修正できるので、より自分らしい自己紹介文を作り込むことができます。

完成したプロフィール 完成したプロフィールをチェック

無料で利用できるので、ぜひ活用してみてください。

モテるプロフィールを参考にしよう

withではモテるプロフィールも閲覧することができます。 男性なら男性、女性なら女性の「モテる自己紹介文」をチェックできます。

モテるプロフィール モテるプロフィールをチェック

どのような書き方をしたら、好感度が高くなるのかなど非常に参考になります。

プロフィール作成前に1度チェックしておくと、自己紹介文を書くのもスムーズです。

また、withでは人気会員のプロフィールを見ることもできます。人気会員のプロフィールをみて参考にしながらプロフィールを作成するのもおすすめです。withの人気会員やいいねをもらうコツについては下記の記事で詳しく紹介しています。

人気会員やいいねをもらうコツについてはこちら

withの人気会員のいいね数はどのくらい?表示数の見方と増やし方

プロフィール作成のNGパターン

withでプロフィールを作成するときに、絶対にやってはいけないことについても紹介していきます。

嘘を書かないこと

プロフィールに嘘を書いてはいけません。

誰でもよく見られたいし、好感度を高くしたいのは一緒です。

しかし、どんな小さなことでも嘘の内容を書いてしまうと、あとで嘘がバレたときに非常にマイナスな印象を持たれてしまいます。

血液型や慎重、職業なども嘘はつかずに誠実なプロフィールを作ります。

真剣に考えて丁寧に埋めること

プロフィールを適当に埋めることはおすすめできません。

面倒な作業に感じるかもしれませんが、ここで記載する内容は省かずに、丁寧に埋めてあるプロフィールほど誠実な印象になります。

丁寧なほど信用度も高くなるので、マッチングしやすくなります。

 
withのプロフィールは自分を表す鏡!

withのプロフィールはどんな書き方をするかで、出会いのチャンスの数は大きく変わります。

文章力に自信のない人は、自動作成ツールやモテる自己紹介文を参考にしてみるのもおすすめです。

この記事を参考に初対面の相手に、誠実さや真剣度が伝わるプロフィールを作って運命の出会いを手に入れてください。

この記事を監修した人
片貝 まや

片貝 まや

恋愛や出会いに特化した記事を専門のライター。恋愛心理学にもとづいた恋愛ハウツー記事や、お役立ちコラムなどを中心に執筆しています。
恋愛や出会いに特化した記事を専門のライター。恋愛心理学にもとづいた恋愛ハウツー記事や、お役立ちコラムなどを中心に執筆しています。
この記事を
ブックマーク
TO

この記事をシェア

記事一覧

withの記事をもっと見る
home>With>with基礎編>withで出会えるプロフィールの書き方!例文も項目別に紹介