出会いから結婚までをつなぐ
恋活・婚活情報比較メディア

キーワードからさがす

home>With>withサポート編>withのアプリでブロックと非表示の違いは?退会表示になる?

withのアプリでブロックと非表示の違いは?退会表示になる?

CATEGORY

  /   216views

マッチングアプリのwithにはブロック機能と非表示機能があります。 マッチングアプリによって、同じ言葉でも意味が違ったりしますので、きちんと理解しておきましょう。
今回は、withでのブロックと非表示の違いと使い分け方、退会表示になるのか等について解説します。

( THEME )

マッチングアプリは複数使いが基本
withとの併用にはこれ!

地方でも会える

ペアーズ

すぐデート可能

タップル

真剣な出会い

Omiai

withのアプリでブロックと非表示の違いは?退会表示になる?

withのブロックと非表示の違いは以下の表の通りです。

ブロック 非表示
あなたから 相手が見えなくなる 相手が見えなくなる
相手から あなたが見えなくなる あなたは見える
解除 できない できる

ブロックお互いにwith上からいなくなったように見えます。
非表示は自分からはお相手がいなくなったようになりますが、お相手からはあなたが見えたままになります。

ブロックは一度設定したらその人を解除することはできませんが、非表示は一度設定しても解除ができます。

ブロックも非表示もお相手に通知されるわけではありませんので、バレることはありません。


ちなみに、お気に入りに追加していたお相手にブロックされるとそのお相手はお気に入りから消えてしまいます。 詳しくは下記の記事で紹介していますので併せて参考にしてみてください。

withのアプリでお気に入りから消えた理由についてはこちら

withのアプリでお気に入りから消えた理由はブロックか退会?見分け方!

また、withではブロックされたとしても、お相手が消えるだけで、退会者のように表示されることはありません。 他のマッチングアプリでは、ブロックされても退会者のように表示されるものもありますが、withではそれがありません。

withのアプリでブロックと非表示の使い分けは?ブロックを使うのはどんな時?

withのブロック機能と非表示機能はどのように使い分ければいいのか解説します。
まずは、ブロックを使うべきパターンを紹介します。

withでブロックを使うべきパターン

  • 知り合いを発見してしまった時
  • 不快な会員と出くわした時
  • 業者と出くわした時

知り合いを発見してしまった時

withは、Facebook登録であれば、Facebook上で友達になっている人には見つからない仕組みになっています。
しかし、知り合い全員がFacebook上で友達になっているわけではありませんので、 Facebook登録したからと言って、絶対に知り合いに見つからないわけではないのです。
プロフィール検索をしていて、知り合いを発見してしまうこともあると思います。こういった時はブロックすることで、with上からお互いに見えなくなりますので、お相手に見つからなくなります。

withでブロックする以外の身バレ対策については下記の記事で詳しく紹介しています。併せて参考にしてみてください。

ブロックする以外の身バレ対策についてはこちら

withは身バレする?電話番号で登録した場合の身バレ対策を紹介

不快な会員と出くわした時

足跡はお相手に自分の存在を知らせる有効な手段ですが、全く興味のない人に足跡を毎日付けられて、常に足跡のトップにあったら少し怖いですよね。
このような自分が不快だと感じた会員はブロックすることをおすすめします。
ブロックされた側は、ブロックされたのか退会したのかは判断できませんので、気にする必要はありません。 また、ブロックするのは、マッチング後でもできます。メッセージのやり取りをしていて、「この人は自分とは合わないな」と感じる人も中にはいると思います。
このような場合もブロックしてしまいましょう。

業者と出くわした時

withはサクラがいないマッチングアプリですが、一般会員に紛れて登録している業者は存在します。 業者の目的は、別のサイトに誘導して登録させ課金させることです。
withは男性の場合、女性とメッセージのやり取りをするには有料会員になる必要がありますし、誘導された別サイトでも課金したら二重にお金がかかることになります。
また、業者とメッセージのやり取りをしても恋愛に発展することはありませんので業者はブロックしましょう。

withでの業者の目的や見分ける方法については下記の記事で詳しく紹介しています。

業者の目的や見分ける方法についてはこちら

withのアプリのサクラは男性もいる?特徴や見分け方は?

withのアプリでブロックと非表示の使い分けは?非表示を使うのはどんな時?

非表示は、お相手からあなたは見えますが、あなたからお相手は見えなくなります。
非表示を使うべきパターンは、プロフィール検索に対象外のお相手を表示させたくない時です。

都会であればものすごい数の会員がいますので、自分の対象外の人が何度も検索で出てきたら利用しづらいですよね。こういった人はどんどん非表示にしていきます。
非表示にすると検索結果が整理されてスッキリしますので、おすすめの使い方です。

  • withのブロック機能を使うと、お互いにwith上から消えたようになる
  • withの非表示機能を使うと、あなたが非表示にしたお相手が表示されなくなる
  • withではブロックされても退会表示にはならずに消える
この記事を監修した人
イシガミ ユキ

TOWOO編集長

イシガミ ユキ
(25)

今までに扱ってきたマッチングアプリの数は60種類以上。多くの男性とデートしてきた経験をもつ。これまでの知見を活かし、ガチで出会えるアプリを紹介。
今までに扱ってきたマッチングアプリの数は60種類以上。多くの男性とデートしてきた経験をもつ。これまでの知見を活かし、ガチで出会えるアプリを紹介。
人気アプリランキング
1位
#01
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,590円〜/月
無料
  • 国内最大級のマッチングアプリ
  • 趣味や価値観の近い相手が探せる
  • 恋活も婚活もできるハイブリット
2位
#02
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
2,640円〜/月
2,640円〜/月
  • 20,30代の多い婚活マッチングアプリ
  • 価値観診断で相手とのマッチ度がわかる
  • エージェントが縁結びをサポート
3位
#03
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,700円〜/月
無料
  • ゲーム感覚で簡単操作できるアプリ
  • お出かけ機能ですぐにデート可能
  • 20代との出会いにはタップル!
この記事を
ブックマーク
TO

この記事をシェア

記事一覧

withの記事をもっと見る
home>With>withサポート編>withのアプリでブロックと非表示の違いは?退会表示になる?