出会いから結婚までをつなぐ
恋活・婚活情報比較メディア

キーワードからさがす

home>マッチングアプリ>マッチングアプリについて>50代がマッチングアプリで出会うコツは?おすすめ婚活・恋活アプリ5選

50代がマッチングアプリで出会うコツは?おすすめ婚活・恋活アプリ5選

  /   216views

マッチングアプリといえば20代や30代が使うものと思っていませんか?今やアプリを使う人口は増え、どの年代でもアプリで出会うチャンスを掴めるようになりました。50代でマッチングアプリを使いたい人に向けて、出会うコツとおすすめアプリを紹介します。

50代がマッチングアプリで出会うコツ

50代がマッチングアプリで真剣な出会いを掴むためには、いくつかのコツがあります。アプリを始める際の参考にしてください。

50代がアプリで出会うコツ

  • 50代の会員が多いマッチングアプリを使う
  • プロフィールのメイン写真は顔写真を選ぶ
  • 第三者に撮ってもらった、清潔感のある写真を使う
  • プロフィール文は丁寧に書く
  • 「結婚を考えられる相手に会いたい」など真剣さをアピールする
  • 「○○な人はNG」など上から目線にならないよう注意する
  • 同世代の相手にいいねをする
  • 受け身にならず自分からアプローチする

出会いの可能性を左右するのはプロフィール写真です。自分で撮った写真よりも、友達や家族に撮ってもらった爽やかな写真を選ぶとよいでしょう。プロのカメラマンに撮ってもらうのも自分の魅力を引き出してもらえるのでおすすめです。

また、いいねをするときは自分の年齢と近しい相手にいいねをするのが大事です。あまり年の離れた相手にアプローチするといいねを返してもらえないかもしれないため、いいねの無駄遣いになってしまう可能性があります。

50代におすすめの婚活マッチングアプリ

婚活アプリは30〜40代が多いもの。しかし、50代の会員もいますので、上手に使えば素敵な相手に出会えるチャンスがあります。50代におすすめの婚活マッチングアプリを紹介します。

50代におすすめの婚活マッチングアプリはこちら

バツイチ支援アリ

  • 累計マッチング数200万件
  • 平均3ヶ月半でカップルに
  • 50代の会員が20%
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,400円〜/月
無料

マリッシュはバツイチ、シンママ、シンパパが多い婚活アプリです。30〜40代メインですが、50代の会員も20%いるため結婚歴がある人におすすめです。マリッシュはバツイチ会員へのサポートが厚く、「再婚への理解があります」と意思表示ができるピンクリボンをプロフィールに表示する機能もあります。

会員は平均3ヶ月半でカップルになっている実績もあり、結婚歴への理解がある人を求めている50代にはおすすめのアプリです。




同世代と出会えるチャンスあり

  • 30〜40代がメインながら50代も2割
  • 提出できる証明書が多い
  • 相手の都市まで検索できる
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
4,490円〜/月
4,490円〜/月

マッチドットコムは会員数187万人で30〜40代がメインの婚活アプリです。50代も20%いるので、同世代と出会えるチャンスがあります。マッチドットコムの男性会員には収入が安定した人が多いため、結婚を見据えた出会いを探している女性にもおすすめです。

また、マッチドットコムが以下の証明書を提出して「証明書あり」の表示をさせることができます。これらすべての証明書を提出する必要はありませんが、提出すると相手から信用されやすいというメリットがあります。

  • クレジットカード証明
  • 本人証明
  • 住所証明
  • 勤務先証明
  • 収入証明
  • 卒業証明
  • 独身証明

また、マッチドットコムでは相手の住んでいる都市まで絞り込んで検索することができます。近くに住んでいる人を探したいときにも重宝するでしょう。




結婚願望が強い人が多い

  • 顔出ししなくてもOK
  • 24時間の監視・サポートあり
  • 結婚相談所に近い成婚数
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
4,300円〜/月
4,300円〜/月

ユーブライドは会員数212万人を誇る30〜40代メインの婚活アプリです。男女とも有料のため、結婚願望が強い人が多いのが特徴。2018年の実績では年間2,442人が成婚しています。これは結婚相談所にも匹敵する成婚数です。

また、「サクラゼロ宣言」として専任スタッフが365日24時間監視しているため、マッチングアプリを使うことに不安がある人も安心です。顔写真の登録が必須ではないため、顔出しをしたくない人でも使いやすい点もメリット。ただし、基本的には顔を出した方がマッチングしやすいため、魅力的な写真を登録できればライバルと差をつけられるでしょう。




婚活業界の大手企業が運営

  • 30〜40代メインの婚活アプリ
  • 平均活動期間5ヶ月
  • 結婚相談所並みのサポート
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,980円〜/月
3,980円〜/月

ブライダルネットは婚活業界の大手企業である株式会社IBJが運営する30〜40代メインの婚活アプリです。株式会社IBJは結婚相談所や婚活パーティーなどさまざまな婚活サービスを提供しているため、ブライダルネットでもそのノウハウが生かされています。

最大のメリットは担当カウンセラーにチャットでいつでも相談できる点。マッチングアプリに慣れないうちは、「プロフィール写真をどう選べばいいのか」「相手にどんなメッセージを送ればいいのか」など、いろんな悩みを抱くでしょう。ブライダルネットではそうした悩みをカウンセラーに相談してアドバイスをもらえます。結婚相談所並みのサポートを受けたい人におすすめのアプリです。

50代におすすめの恋活マッチングアプリ

結婚ではなく恋人が欲しいなら恋活マッチングアプリがおすすめです。50代におすすめの恋活マッチングアプリをご紹介します。

50代におすすめの恋活マッチングアプリはこちら

国内最大手のマッチングアプリ

  • 会員数が多いため50代とも出会える
  • 価値観の近い相手が探せる
  • コミュニティが豊富
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,590円〜/月
無料

ペアーズは会員数1,000万人の国内最大手マッチングアプリです。20〜30代がメインながら、会員数が多いため50代と出会えるチャンスもあります。同世代と出会うには、検索条件に50代を設定するか、50代のコミュニティに参加する方法がおすすめです。

ペアーズはコミュニティが豊富で、趣味系コミュニティから年代別コミュニティまで充実しています。積極的にコミュニティに参加していれば、異性からいいねをもらうチャンスが増えるはずです。ペアーズはマッチングアプリ初心者でも出会いやすい仕組みが工夫されているため、交際までの平均期間は4ヶ月です。50代でも恋活しやすいアプリといえるでしょう。

50代がマッチングアプリを使うなら同世代にいいねしよう

マッチングアプリによって年齢層や目的は異なります。自分の年齢層や目的に合ったアプリを選びましょう。
婚活アプリは30〜40代がメインですが、検索機能などを駆使すれば同世代の相手とも出会えます。ひとまわり下の年代にいいねするより、同世代にいいねした方がマッチングしやすいでしょう。
プロフィールを工夫しながら積極的に活動をしてみてください。

この記事を監修した人
メリー

メリー

今までマッチングアプリで40人以上と会った、アラサーの恋愛コラムライター。新しいマッチングアプリが出たらすぐに登録している。好きなものは猫と生ビール。
今までマッチングアプリで40人以上と会った、アラサーの恋愛コラムライター。新しいマッチングアプリが出たらすぐに登録している。好きなものは猫と生ビール。
人気アプリランキング
1位
#01
  • 国内最大級のマッチングアプリ
  • 趣味や価値観の近い相手が探せる
  • 恋活も婚活もできるハイブリット
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,590円〜/月
無料
  • 20,30代の多い婚活マッチングアプリ
  • 価値観診断で相手とのマッチ度がわかる
  • エージェントが縁結びをサポート
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
2,640円〜/月
2,640円〜/月
3位
#03
  • ゲーム感覚で簡単操作できるアプリ
  • お出かけ機能ですぐにデート可能
  • 20代との出会いにはタップル!
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,700円〜/月
無料
この記事を
ブックマーク
TO

この記事をシェア

記事一覧

マッチングアプリの記事をもっと見る
home>マッチングアプリ>マッチングアプリについて>50代がマッチングアプリで出会うコツは?おすすめ婚活・恋活アプリ5選