出会いから結婚までをつなぐ
恋活・婚活情報比較メディア

キーワードからさがす

home>マッチングアプリ>マッチングアプリについて>マッチングアプリの使い方は?基本的な流れと安全に出会う方法

マッチングアプリの使い方は?基本的な流れと安全に出会う方法

マッチングアプリを初めて使う人は、アプリの使い方や安全性に疑問を感じることも多いでしょう。この記事では、マッチングアプリの基本的な使い方や、マッチングアプリで安全に異性と出会う方法について詳しく紹介します。これから初めてマッチングアプリを使う人は、ぜひ参考にしてください。

マッチングアプリの使い方は?基本的な流れ

円滑にマッチングアプリを使うためには、登録〜実際に会うまでの大まかな流れについて知っておく必要があります。まずはマッチングアプリの基本的な使い方について見ていきましょう。

会員登録し、プロフィールを設定する

マッチングアプリを始めるには、まず会員登録を行います。多くのアプリでは「電話番号登録」や「Facebook登録」など、複数の登録方法から選ぶことができます。

このとき、できればFacebook登録を選ぶことをおすすめします。というのも、マッチングアプリではFacebookアカウントと連携して会員登録をすると、Facebookで繋がっている知人がアプリに出てこない仕組みになっているのです。マッチングアプリで知人と繋がりたくない場合は、ぜひFacebook登録を行ってください。

登録後は出会いのための準備として、写真や自己紹介文などのプロフィールを入力しましょう。プロフィールはマッチング率を左右する重要な項目なので、面倒くさがらずしっかりと全項目を入力してください。

特に新規会員時は人目につきやすいので、できるだけ早くにプロフィールを充実させましょう。

相手を探していいねする

登録後のプロフィール設定が終わったら、早速気になる相手にいいねを送ってみましょう。アプリのホーム画面に出てきた相手や、検索して出てきた相手など、自分と相性が良さそうな相手には積極的にいいねを送ることをおすすめします。

とはいえ、多くのアプリでは無料でいいねを送れる数に限りがあるので、やみくもにいいねを送った方がいいというわけではありません。「自分と合う人はどんな人か」というのをよく考えた上で、気になる相手に積極的にアプローチしていきましょう。

マッチしたらメッセージを送る

いいねを送った相手とマッチングが成立したら、次は相手とメッセージのやりとりを行います。メッセージは相手との距離を縮める上で重要なコミュニケーションツールなので、マッチング後はできるだけ早く、24時間以内にメッセージを送るよう心がけましょう。

また、メッセージを送る際は相手が返信しやすい文章を作成することも大切です。事前に相手のプロフィールから自分との共通点がないかをチェックして、質問事項などを交えた文章を送ると返信率が高くなります。

デートに誘って実際に会う

1〜2週間ほどメッセージのやり取りを行ったら、次は相手をデートに誘ってみましょう
メッセージで自然な会話のやり取りが行えるようになり、相手からの返信が頻繁になってきたら、お互いに打ち解けてきた証拠です。メッセージ上で相手と会話が盛り上がってきた感覚があれば、デートに誘って断られる可能性は低いと思われます。

かしこまった誘い方をする必要はないので、「今後ご飯でも行きませんか?」など、ストレートに誘って実際に会ってみましょう。

マッチングアプリの安全な使い方

マッチングアプリは出会いを求める人にとってとても便利なアプリですが、残念ながら中には悪質な業者や遊び目的の会員が紛れているケースもあります。予期せぬ被害に遭わないためにも、次はマッチングアプリの安全な使い方についても見ていきましょう。

怪しい人じゃないかプロフィールをよく見る

マッチングアプリを利用する会員の中には、業者やサクラ、遊び目的など、悪質なユーザーが一定数紛れ込んでいることもあります。
しかし、多くの場合、そのような悪質なユーザーはプロフィールをよく見めば見極められるケースが多いです。

  • プロフィール写真がコロコロ変わる
  • 投資にまつわる話が書いてある
  • 職業が「自由業」と記載されている
  • プロフィールが未入力なのにいいねやメッセージを送ってくる

上記のような場合、相手がアプローチしてきてもあまり相手にしない方がいいでしょう。自分の身を守るためにも、マッチングアプリでは相手が怪しい人物かどうかをしっかり見極めることが大切です。

マッチしてすぐ会わない

マッチングしてすぐにLINE交換やデートの話を持ちかけてくる相手は要注意です。メッセージのやり取りもさほどせずに「とりあえず会おう」などと言ってくる相手は、遊び目的や業者の可能性が高いと言えます。

多くのマッチングアプリでは、マッチングしてから実際に会うまでの期間は1〜2週間ほどが平均とされています。基本的には最低でも1週間はメッセージでコミュニケーションを取るようにして、相手が安全な人物かどうかを判断してください。

危険人物はブロックや通報をする

マッチングアプリで明らかに危険人物だと思われるユーザーに遭遇したら、迷わずブロックや通報をしてください。

  • 1通目のメッセージでLINE交換を持ちかける
  • 突然QRコードやURLを送ってくる
  • 連絡先を交換した後、すぐ退会する
  • とにかく早く会いたがる

上記のような場合は、危険人物とみなしてブロック、もしくは運営元に通報してしまって問題ないでしょう。
万が一メッセージの段階で相手が危険人物かどうかを見抜けず、実際に外で会ってしまった場合は、速やかに帰宅するよう心がけてください。「急用ができたので失礼します」など適当な理由をつけて別れ、今後は関わらないようにしましょう。

マッチングアプリの使い方を知って安全に出会おう

マッチングアプリは基本的な使い方や安全な使い方を理解した上で利用すれば、とても便利なアプリです。安全に出会うためには、相手のプロフィールをよく確認して、すぐ会おうと言われても会わないことが大事です。危険人物に遭遇したら、通報してからブロックしまししょう。

今回紹介した内容を参考にしながら、危険人物に会うことがないよう正しい使い方を心がけてください。

この記事を監修した人
イシガミ ユキ

TOWOO編集長

イシガミ ユキ
(25)

今までに扱ってきたマッチングアプリの数は60種類以上。多くの男性とデートしてきた経験をもつ。これまでの知見を活かし、ガチで出会えるアプリを紹介。
今までに扱ってきたマッチングアプリの数は60種類以上。多くの男性とデートしてきた経験をもつ。これまでの知見を活かし、ガチで出会えるアプリを紹介。
人気アプリランキング
1位
#01
  • 国内最大級のマッチングアプリ
  • 趣味や価値観の近い相手が探せる
  • 恋活も婚活もできるハイブリット
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,590円~/月
無料
  • 20,30代の多い婚活マッチングアプリ
  • 価値観診断で相手とのマッチ度がわかる
  • エージェントが縁結びをサポート
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
2,640円~/月
2,640円~/月
3位
#03
  • ゲーム感覚で簡単操作できるアプリ
  • お出かけ機能ですぐにデート可能
  • 20代との出会いにはタップル!
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,700円~/月
無料
この記事を
ブックマーク
TO

この記事をシェア

記事一覧

マッチングアプリの記事をもっと見る
home>マッチングアプリ>マッチングアプリについて>マッチングアプリの使い方は?基本的な流れと安全に出会う方法