出会いから結婚までをつなぐ
恋活・婚活情報比較メディア

キーワードからさがす

home>ペアーズ>ペアーズ応用編>ペアーズでメッセージ履歴が消えた理由!ブロックと非表示の違いも解説

ペアーズでメッセージ履歴が消えた理由!ブロックと非表示の違いも解説

CATEGORY

  /   1874views

ペアーズでメッセージのやりとりをしていたら、いつの間にか相手とのメッセージ履歴が消えた!そんな経験はありませんか?
この記事では、ペアーズでメッセージが消えた理由等について解説します。

ペアーズでメッセージのやりとりが消えた理由は?

ペアーズでメッセージのやりとりが消える理由は3つあります。

ペアーズでメッセージのやりとりが消える理由

  • 自分(男性の場合)が有料会員でなくなった
  • 相手がペアーズを退会した
  • 相手が自分のことをブロックしている

自分が有料会員でなくなった場合

あなたが男性の場合、相手とのメッセージのやりとりが消えたなら、真っ先に確認するべきことがあります。
それは、有料会員の期限が切れていないかということ。
有料会員の期限が切れると、メッセージが見られなくなってしまいます。

会員ステータスを見れば自分が有料会員かどうかが分かるので、確認してみてもし自分が無料会員だったら有料会員に再び登録し直しましょう。

有料会員になればメッセージがまた見られるようになりますよ!

相手が退会した場合

ペアーズで相手が退会した場合でも、メッセージのやりとりは消えます。
相手の表示も退会済みとなります。

退会したのは相手に恋人ができたからかもしれません。
残念ではありますが、相手が退会したら、きっぱり諦めましょう。

自分がブロックされた場合

他に考えられる理由として、あなたが相手にブロックされた可能性があります。 実は、ブロックされても、退会した場合と同様、退会済みの表示になります。

それでは、一般的に言ってどのような場合にブロックされるのでしょうか。

ユーザーが誰かをブロックするケースの例

  • メッセージ交換で自分とは合わないと判断した
  • メッセージのやりとり中に不快な思いをした

人気会員の場合は多くの人とメッセージ交換をしていますから、ユーザー整理のためにブロックされた可能性もあります。

自分は相手にとって不快・迷惑と感じる行為をしていなかったかどうか、よく考えてみましょう。

CHECK

ペアーズで退会とブロックを見分ける方法はある?

ペアーズでは、有料会員なのにメッセージのやりとりが消えた場合、退会もしくはブロックの可能性があり、どちらの場合も退会済みの表示になります。
そのため、「退会なのかブロックなのかが分からない!退会かブロックかの見分け方はあるの?」と思う方も多いことでしょう。

調べる方法として、友人のアカウントを借りて調べたい相手のアカウントを検索してもらい退会済みかブロックされたか確認するという方法があります。
しかし、そこまでして調べる必要はないと思いますので、気持ちを切り替えて次の出会いに期待しましょう。

ペアーズのブロックと非表示の違いは?

ペアーズにはブロック以外に、非表示機能があります。
ブロックと非表示の違いを理解していますか?
ブロックと非表示の違いは以下のようになっています。

ブロック

  • ペアーズ上でお互いに表示されなくなる
  • 一度ブロックすると解除できない

非表示

  • ペアーズ上で相手が表示されなくなる
  • 一度非表示に設定しても解除できる

ペアーズ上からお互いに消えたように見えるのがブロック、自分から相手が見えなくなるのが非表示です。

非表示の場合は、相手からは今まで通りプロフィールが表示されます。
また、非表示の場合は、相手から見て今まで通りメッセージも表示されます。

マッチングしてメッセージのやりとりをしている相手が不快と感じた場合、「ブロックしようかなぁ。」と考える方もいるでしょう。
「相手に逆恨みされたくない」と思うのであれば、非表示の方がいいかもしれませんね。
しかし、「本当に迷惑!」と思っているのであれば、遠慮なくブロックしましょう。

非表示のままだと、相手からはあなたのプロフィールをまだ見ることができるため、個人情報を晒していることになります。

ペアーズのブロック・非表示の使い方は?

ここでは、相手をブロックまたは非表示にするやり方を解説します。

ブロック・非表示のやり方

  • 相手のプロフィール画面に行く
  • 右上の「・・・」をタップ
  • 一番下の「非表示・ブロックの設定」をタップ
  • 非表示・ブロック設定画面で、「非表示」「ブロック」のどちらかを選択し、設定をタップ
  • 確認メッセージが表示されるので、「はい」をタップするとブロックまたは非表示完了

ブロックまたは非表示のやり方は簡単ですが、特に相手をブロックする場合は二度とメッセージのやりとりができなくなるため、慎重によく考えてからブロックするようにしましょう。

ペアーズで有料会員なのに相手とのメッセージのやりとりが消えたら

ペアーズを利用中に相手とのメッセージのやりとりが消えた場合、有料会員の期限切れで無料会員になっている可能性があるので、まず自分の会員ステータスを確認してください。
確認後もし自分が有料会員だった場合は、相手が退会または自分のことをブロックしている可能性が高いです。

退会の場合でもブロックの場合でも、もうその人とは二度と連絡をとることはできないので、潔く諦めましょう。
新たな出会いを探すなら、他のマッチングアプリとの併用もおすすめです。
マッチングアプリには適した年齢や目的など個性があるので、まずは登録して自分に合うかどうか確かめてみるのが良いでしょう。

この記事を監修した人
イシガミ ユキ

TOWOO編集長

イシガミ ユキ
(25)

今までに扱ってきたマッチングアプリの数は60種類以上。多くの男性とデートしてきた経験をもつ。これまでの知見を活かし、ガチで出会えるアプリを紹介。
今までに扱ってきたマッチングアプリの数は60種類以上。多くの男性とデートしてきた経験をもつ。これまでの知見を活かし、ガチで出会えるアプリを紹介。
人気アプリランキング
1位
#01
  • 国内最大級のマッチングアプリ
  • 趣味や価値観の近い相手が探せる
  • 恋活も婚活もできるハイブリット
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,590円〜/月
無料
  • 20,30代の多い婚活マッチングアプリ
  • 価値観診断で相手とのマッチ度がわかる
  • エージェントが縁結びをサポート
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
2,640円〜/月
2,640円〜/月
3位
#03
  • ゲーム感覚で簡単操作できるアプリ
  • お出かけ機能ですぐにデート可能
  • 20代との出会いにはタップル!
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,700円〜/月
無料
この記事を
ブックマーク
TO

この記事をシェア

記事一覧

Pairsの記事をもっと見る
home>ペアーズ>ペアーズ応用編>ペアーズでメッセージ履歴が消えた理由!ブロックと非表示の違いも解説