出会いから結婚までをつなぐ
恋活・婚活情報比較メディア

キーワードからさがす

home>マッチングアプリ>マッチングアプリについて>マッチングアプリがうまくいかない原因4つを解説!対策はあるの?

マッチングアプリがうまくいかない原因4つを解説!対策はあるの?

マッチングアプリを利用しているものの、思ったほどマッチングできなかったり、いいねが少なかったりして、悩んでいる人は少なくありません。そこで今回は、マッチングアプリがうまくいかない原因4つと、対策方法を徹底解説します。原因を理解するとともに、自分に合った対策を心がけて、すてきな出会いへとつなげていきましょう。

マッチングアプリがうまくいかない原因

マッチングアプリでなかなかマッチングできない原因や、いいねが来ない原因は主に4つあります。

  • そのマッチングアプリが自分に合っていない
  • 積極的に行動していない
  • 人気会員ばかりにアプローチしている
  • プロフィールで魅力を伝えきれていない

自分が当てはまっていないかどうか、それぞれの原因をチェックしていきましょう。

そのマッチングアプリが自分に合っていない

目的や年齢層によって、合うアプリは異なります。例えば、婚活を目的としたアプリなのに、気軽な恋愛を求めて利用している場合は要注意です。周囲のユーザーと価値観が合わず、出会いに発展しない可能性が高いでしょう。

また、30~40代の同世代の恋人がほしいのに、20代向けのマッチングアプリを利用すると、理想の相手がなかなか見つかりません。

マッチングアプリを選ぶときは、まず公式ホームページやApp Store・Google Playのアプリ概要や口コミを見て、自分の目的や年齢と合っているかどうかチェックしましょう。

積極的に行動していない

異性のユーザーからいいねが来ないのは、自分から積極的にいいねやメッセージを送っていないことが原因かもしれません。一般的なマッチングアプリの場合、自分からいいねを送信して、そのあとに相手がいいね返しをしてから、初めてマッチングが成立します。

自分からいいねすることはマッチングするための大切な手段です。ほかのユーザーからいいねが来るのを待っているだけでは、マッチングになかなか行きつきません。

人気会員ばかりにアプローチしている

気になるユーザーにアプローチしても、一向にいいねやメッセージがもらえないのは、人気会員ばかりにアプローチしているからかもしれません。
人気会員は、たくさんユーザーからいいねやメッセージをもらっているので、アプローチしてもほかのユーザーの通知の中で埋もれてしまう可能性があります。

競争率も高いので、確実にマッチングをねらうなら新規会員がおすすめです。できるだけ早く、ライバルが出現しないうちにアプローチしましょう。

プロフィールで魅力を伝えきれていない

あまりにもいいねが来ない場合は、プロフィールで魅力を伝えきれていないのが原因でしょう。
プロフィールは、自分の容姿や性格、価値観などをほかのユーザーへ伝えるために大切なツールです。相手が検索結果の画面や、いいねの通知欄でまず目を通す部分なので、顔写真を加工しすぎていたり、記載が少なすぎたりするのはNGです。

また、「○○歳以上の方はお断りです」「○○な人はNG」という上から目線の文章にも注意しましょう。

マッチングアプリがうまくいかないときの対策

マッチングアプリがうまくいかないときの対策を3つピックアップしてみました。

  • 他のマッチングアプリを試してみる
  • プロフィールの写真や文章を変更する
  • 積極的に行動する

簡単に実践できる内容ばかりなので、すぐに取り入れて出会いにつなげましょう。

他のマッチングアプリを試してみる

現在利用しているマッチングアプリが合わないなら、他のマッチングアプリを試してみましょう。20代の恋活はタップルやwith、20代〜30代の婚活ならペアーズやOmiai、40代ならマリッシュがおすすめです。

ユーザーの年齢層はもちろん、アプリのコンセプトや目的もしっかりとチェックしましょう。婚活用のアプリなのか、気軽な出会いを提供しているアプリなのか、友達作りのアプリなのか、事前に把握してからダウンロードしてください。

プロフィールの写真や文章を変更する

いいねやメッセージが来ない場合は、プロフィールの写真や文章を変更してみましょう。プロフィール写真は笑顔で清潔感があるものがおすすめです。
自撮りよりも、誰かに撮ってもらった写真の方がよい印象を持たれるので、友達やプロのカメラマンに撮ってもらうとよいでしょう。

プロフィールの文章は、誠実さと思いやりが伝わるような内容を記載しましょう。

積極的に行動する

より多くの出会いを求めるなら、積極的に行動しましょう。毎日、自分からいいねやメッセージを送ったり、自分からデートに誘ったりすれば、それだけチャンスが増えます。

もちろん、誰かれ構わずアプローチをすればいいというわけではありません。趣味や価値観、年齢など、検索機能を使って自分に合ったユーザーを見つけてみてください。

マッチングアプリがうまくいかないなら方法を変えてみよう

マッチングアプリがうまくいかない場合は「アプリが合っていない」「積極的に行動していない」「人気会員ばかりにアプローチしている」「プロフィールで魅力を伝えきれていない」といった原因が考えられます。アプリを変えたり、プロフィールを変えたりして、積極的にアプローチしてみましょう。

まずは色んな人とマッチングしてから、自分に合った相手を見つけ出すのがおすすめです。今回ご紹介した対処方法を心がけて、楽しくマッチングアプリを利用しましょう。

この記事を監修した人
メリー

メリー

今までマッチングアプリで40人以上と会った、アラサーの恋愛コラムライター。新しいマッチングアプリが出たらすぐに登録している。好きなものは猫と生ビール。
今までマッチングアプリで40人以上と会った、アラサーの恋愛コラムライター。新しいマッチングアプリが出たらすぐに登録している。好きなものは猫と生ビール。
人気アプリランキング
1位
#01
  • 国内最大級のマッチングアプリ
  • 趣味や価値観の近い相手が探せる
  • 恋活も婚活もできるハイブリット
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,590円〜/月
無料
  • 20,30代の多い婚活マッチングアプリ
  • 価値観診断で相手とのマッチ度がわかる
  • エージェントが縁結びをサポート
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
2,640円〜/月
2,640円〜/月
3位
#03
  • ゲーム感覚で簡単操作できるアプリ
  • お出かけ機能ですぐにデート可能
  • 20代との出会いにはタップル!
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 恋活
  • 婚活
  • 遊び
3,700円〜/月
無料
この記事を
ブックマーク
TO

この記事をシェア

記事一覧

マッチングアプリの記事をもっと見る
home>マッチングアプリ>マッチングアプリについて>マッチングアプリがうまくいかない原因4つを解説!対策はあるの?